仕事に迷ってる方は必見!
>>その場ですぐわかる転職力診断<<

男が仕事を頑張る理由はプライドがあり友達に自慢したいため?

仕事コラム

スポンサードリンク

男が仕事を頑張る理由日本は男は働くことが当たり前という国です。でも、築けば「なんのために頑張っているのかな?」っとふと築かされることもあります。しかし、働かなければ飯が食えなくなっていきます。

そのため、仕事をしなくてはいけないというスタンスが生まれてくるのでしょう。では、実際になぜ頑張る理由があるのかについてご紹介させていただきます。

友達に負けたくないこと

学生時代は、旅行や就職活動のセミナーに一緒に行っていた仲間達も、就職を期にそれぞれの道を歩んでいく。そして、いつの間にか時間が経過するにつれ、お互いに遊ぶ時間というのも減っていくことになる。

そして、数か月が経ったころに、久々に会おうということになる。飲み屋で時間が更けていくにつれ、最終的には今の会社の話を互いにする。「俺、今こんな先輩たちと週末に遊んでんだ」「すげー環境もいいし、給料も良くて入社出来てよかったよ」なんてことを口にする。

もう一方のBくんの方も負けじと自分の自慢話をするようになります。結局、男としては、プライドというよりも自慢話が多くある傾向です。

昇格していく自分が好き

男が仕事が頑張る理由は、役職を目指していくことです。役職に付くことができれば、更なるベースアップがあり、月収も潤ってやる気に繋がっていくことがありますまた、今まで自分のことをバカにしていた人にも、徐々に認められるようになり、より向上していくことです。

現代社会なら、年齢にとらわれずベンチャーとして働ける会社が多く、正社員として勤務していれば昇格しやすいということも利点としてあることです。

なんらかの形でしっかりとした見返りが、仕事を頑張る意欲が湧いてくる人もいるみたいです。

女性にもモテたいというベタな気持ち

やっぱり男である以上、女性にモテたいという願望が強い男性も多くいます。女性の方でも「男性の仕事姿を見ると惚れる」「頑張っている後姿がかっこいい」という人が大半です。

男性としては、そういう女性たちの心理を知っている部分もあるので、より頑張るという意識をさせてくれるわけです。出来ればミスするよりも、評価の高い仕事を達成できている姿の方がいいですからね。

モテたいという気持ちで仕事を頑張れる人は、興味本位なども強く、フットワークが軽く、誰とでも親しくなれるタイプの方がいます。このような人のマネをして仕事すれば、身に付くことも増えていくでしょう。

男が頑張る気持ちは人それぞれです

男という生き物は、「何かしなきゃいけない!」「あれだけは必ず達成させる!」というような感情の強い生き物です。仮に日本に会社や仕事とというシステムがなくても、素晴らしいものを発明する人がいたり、第二のイチロー選手が増えることでしょう。

どこかで頑張る気持ちがなければ、楽しむことさえなくなってしまい、モチベーションも低下することが怖いので、真剣に取り組むことがあるのでしょう。

スポンサードリンク

↓人気記事↓
転職サイト・エージェントおすすめ4社厳選まとめ!

↓毎月8000人が登録する転職サイト↓

よく読まれている記事

サイトマップ |  就活ナビリンク | 運営者情報

PAGETOP