仕事に迷ってる方は必見!
>>その場ですぐわかる転職力診断<<

仕事ができない人に共通する13つ特徴と理由はコレだ!

ライフハック系, 仕事コラム, 仕事の悩み

スポンサードリンク

仕事ができない人って会社やアルバイト先に必ずいますよね?

仕事が出来る人からすれば、『なぜそんなに非効率的な感じでダラシナイノ?』って思われることも多いでしょう。

仕事が出来ない人を責めるわけではありませんが、もう少し努力してくれればいいのにな~っと思います。

今回は仕事ができない人に有りがちな13の特徴をまとめてみました。必ず一つ以上はマッチすることがあるでしょう。

サラリーマン必見:仕事で女性に嫌われやすい男性の6つタイプ!

スポンサーリンク

1.机周りがいつも汚れている

デスク周りが汚れている人は、仕事ができない一つの特徴です。誰が見ても、机が散らかっていると、『あの人は仕事ができない!』というイメージと認識を与えてしまうことです。

自分で仕事が出来ないと少しでも思っているのであれば、一度自分の机周りを整理することから始め、毎日の日ごろから机周りをキレイに整頓していきましょう。

それだけで周囲の目は必ず『あれ?○○さんの机がきれいですね。』って反応になり、見る目が変わるようになるのです。

人って単純なところもあるので、一つ変えてみるだけで人生は大きく変わってきます。

2.タスク管理が優れていない


仕事というのは、1ヶ月2ヶ月先のスケジュールを把握しておく必要があります。スケジュールを見て、逆算してあれこれ仕事をこなしていく人は、必ずそのために目標を決めて成し遂げることができるのです。

しかし、スケジュール管理がない人は、その日その場凌ぎだけで仕事を進めてしまうのです。会議、打ち合わせ、先方へ出向く為の日程時間なども把握せずに、当日になってアタフタしてしまうのです。

ビジネスにおいて、タスク管理は重要です。それが出来なくてクビになってしまうことがありますので、十分気を付けていきたいところです。

3.ミスした時に言い訳が多い

仕事だから誰にでもミスはあるのです。それは仕方がないことなので、「ごめんなさい、失礼しました。今後以降気を付けていきたいと思います」その言葉を言うのが大人というものです。

しかし、仕事が出来ない人は、色々な口実を付けて言い訳をしたがります。あーだこーだ言ってからも、最終的には自分が悪くないと言わんばかりに謝ることさえしません。

仕事先でこのパターンは多いことでしょう。心当たりのある人は、とにかくミスした時は、理由はどうであれ、謝るということから始めるべきです。

4.ミスを他人のせいにしたがる


このパターンも会社員の方なら納得できませんか?

ミスしているのは明かに仕事が出来ないひとなのに、築けばあなた自身がミスの対象になっているという。単純に人のせいにしたがる人ですよね。

『○○さんに、この仕事を優先しろって言われたのでやったのですが、○○のような結果になりました。従って、僕の方は特に悪いということはしておりません』

一例の文章ですが、いずれにしても人にミスを擦り付けることはいけません。自分のミスでなくても、出来る人ならば『すいません、私のミスです』という風にかばってくれるのです。

それぐらい心の大きい人になれれば周囲からも評判が上がってくるでしょう。

5.メモを取ろうとしない人


大事な案件にも関わらず、打ち合わせなどで一切のメモを取らない人。その場では、大きくうなずいているのに、翌朝、来週になっては全く何一つ覚えていなかったりします。

また、よくありがちなケースとしては、新入社員たちに仕事を教えているのにもか関わらず、全くメモを取らない人。仕事を覚える気がないからこそ、仕事ができない人になってしまう理由を自分に理解しておきましょう。

その場で仕事を教えてもらっても、人間忘れてしまうものだから、メモを取っておくのです。そして、後になってノート、PCなどにまとめて自分で管理しておくのです。

本当に大切なことなので、メモを取る癖を付けておきましょう。

6.勤めていれば勝手にスキルが上がる

会社員として、数年以上続けていればスキルが上がると勘違いしている人はいませんか?

流れ作業、ルーティン作業のような仕事の場合、毎日同じように働いておけばいいと思っている人は、その時点でそれ以上の仕事はできるようにはなりません。

常に試行錯誤している人は、上を目指そうとします。効率の良い働き方を考え、少しでも早く帰れるように努力をするわけです。

現職の職場でのキャリアはあるだけではダメという事でしょう。

7.残業をダラダラしようとする人


日本人の風潮として間違っているのが、『残業している人はエライ』と勘違いしていることです。

もちろん、忙しくて大変な方で、意図的にに残業をしておられる人もたくさんいます。そのような場合は、仕方がなくやっているわけです。

ただただ、残業していたら社長に気に入られるとか、なんとなく仕事をしているだけの人。何も考えず、当たり前のように毎日2~3時間働いていても、デメリットしかありません。

なのに、残業すれば成果が伸びると勘違いしているのです。『あの人、絶対に定時で帰れるだろ』って言う人を社内で見かけたことありませんか?

こういうタイプ人を見かけた場合、「今日はそろそろ早めに帰ってはいかがでしょうか?」と優しく声を掛けてあげてみてください。

8.何回も同じことを繰り返す

仕事ができない人は、何度も同じ作業や過ちを繰り返すことをします。

「一度ミスしたから、もう二度と同じ間違いをするわけにはいかない!」
「部長に怒られるのはもう嫌だ!」って思うことができればいいのですが、そのようなことを考えもせず、同じことを繰り返してしまうのです。

『こっちの方が効率よくないですか?』っと提案しても、「いや、今まで通りの仕事内容でやり通す」と言わんばかりに自分の思ったことをしようとします。

同じことを繰り返すだけでは成長には繋がっていかないので、仕事をする際は工夫しながら自分を成長させましょう。

9.我が強く、周囲の意見を聞かない


自分の意思、意見を持っていることは組織にいる以上はとても重要なことです。

しかし、周囲の意見を聞かずして、自分のやりたいようにやっていることでは上手く仕事が回らないことがあるでしょう。

同僚、部下の意見を聞き入れる、コーチングスキルの高い人は、将来的に成功していくことがあります。

とにかく、仕事内容で相談を持ち掛けられた場合、自分の意見だけを押し通すのではなく、相手がどれだけ間違った提案をしてきたとしても、聞き入れるという受け身体制を作っておくとよいでしょう。

そうすることによって改善されることは出てくると思います。

10.報告ができない人

『○○の仕事を明日中には終わると思うので、Aさんにお伝えしておきます』の一言を伝えればいいだけのことですが、仕事ができないタイプの人は、自分だけで仕事を進めてしまう特徴があります。

報告が出来ていないということは、周囲のスタッフも進捗具合がわからないということですね。同じ部署で働いているにも関わらず、共有できていない人はダメですね。

対処法としては、やはり絶対に報告するという意思を持って帰宅することです。毎日する必要はないと思いますが、大事な内容については、部署の部長なりに報連相を心がけるようにしておきましょう。

11.下向きな言葉ばかり口に出す人


『あー忙しい』
『面倒くさい』
『はぁ~疲れた』
『チェッ’(舌打ち)』
『そんなこと言われても?』
『はいはい、わかりました』
『○○の仕事やっておけばいいのでしょ?』

などのように、少々下向きな言動が多いひとです。誰だって、上記のような言葉を口にすることはあるのですが、こういうことばかり言う人は、周囲からも嫌がれる仕事ができないタイプです。

心で思っておくのは、勝手に思えばいいことですが、周囲を巻き込んで嫌な空気にさせるのはどうかなと思いますので注意しましょうね。

12.媚ばかり売るタイプの人

社長、部長の前では「はい、わかりました!やります」というイエスマンな人です。

調子の良い時は頭ばかり下げているのに、社長たちがいなくなった途端、「はーつまんね~仕事」などを口にします。

媚ばかり売っているので、社内では嫌われてしまうので注意が必要です。媚を売ってでも、しっかり仕事をやってくれる人ならOKですが、「はいはい!」ばかり言ってるだけで、ミスが多いタイプの人はダメですね。

社内に一人はこういうタイプいませんか?(読者の声:いるいる!)

13.見え貼って、ビッグマウスになる人


プライドが優先する見え貼りタイプの人も、あまり仕事ができるような感じを見かけません。

ランチ休憩などで仕事の話などを持ちかけると、異様に知ったふりをして『うんうん』と言っています。

そして『○○のことだよね?あれはこれは○○でしょ?』とか上から物を言ってくるのです。

どんどん、話していくうちに化けの皮が剥がれてきたかのごとく、中身のない話を永遠としているわけです。

仕事が出来ているように見せかけたビッグマウスタイプです。

仕事ができない人をまとめてみる

とにかく、仕事ができない人を簡潔にまとめると、
自分の事だけしか見れていない人ということになります。

机が汚れていれば、会社だから周りの目が気になりませんか?

何回も同じミスすれば怒られると思いますか?

周囲の意見が聞けないなんて会社としてありですか?

スケジュール管理できなくてもOKですか?

一概に、自分だけしか考えていないとは言えないこともあります。

ただ、もう少し周りのことを気にすれば、全体的に上に上げた内容の一つでも消えていくのではないでしょうか。

心当たりのある人は、この記事を読んで、少しでも見直していただけると幸いですね。

スポンサードリンク

↓人気記事↓
転職サイト・エージェントおすすめ4社厳選まとめ!

↓毎月8000人が登録する転職サイト↓

よく読まれている記事

サイトマップ |  就活ナビリンク | 運営者情報

PAGETOP