仕事に迷ってる方は必見!
>>その場ですぐわかる転職力診断<<

仕事で悩みを持つ20代30代男性で多い特徴と原因

仕事の悩み

スポンサードリンク

20代男性と言えばまだまだ社会人としての経験が浅く、色々な悩みを持つ年頃である。

30代男性であればある程度社会経験も伴い、仕事面に関しては問題ないことは増えるのだが、異なった点で悩みを抱える人も多くいる。

では具体的にどのような悩みを持っているのか?

世代別に抱える悩みをご紹介していければと思っています。

スポンサーリンク

20代男性の抱える悩み

仕事に慣れない、ミスが多い

20代であればまだまだ未経験の新入社員さん。

会社という組織で働くことも初めてであるが故に会社という場所になれる事も苦労する。

そして、上司から任される仕事に対しても慣れることが出来ず空回りな状態になってしまう。

 

仕事が慣れていないという原因からミスも増え、怒られるという流れになってしまうパターン。

 

本人としては頑張っているつもりだが、上司から見ればまだまだ子供だと言わんばかりに舐められた対応。

『20代なんて何もわかんないっしょ!?』

という態度を取られることが多いという。

上司との付き合いが上手くできない

30代ぐらいになれば、社会経験も豊富になっていることもあり、コミュニケーションもうまくかわすことが出来るようになりますが、20代だとまだまだ上手く図ることが出来ない。

 

怒らせてしまったらどうしょう
変に気を遣わせてしまう自分がいる
何を話していいのかわからない

 

上記に挙げたような例が多いパターン。

 

20代の時って確かに40代50代ぐらいの上司に何を話していいのかわかりません。

上司から色々質問してくれる場合であれば話すことは出来たとしても、こちらから質問するという事が難しい課題だったはず。

上司に向かって変な質問してしまって怒られたりするのがイヤだからという悩み。

やりたいことがやれない葛藤

自分の描いていた仕事象みたなものがあると思います。

ようやく憧れの職業に就けたにも関わらず、いざ実際に仕事をやっていると思い描いていたことと違う。

憧れの職業が出来るようになるには30代以上。

 

20代は基本的に下積み的な仕事が多く、いきなりやりたいことをやらせてもらえない会社の方が多い。

 

本人からすれば入社して1年ぐらい経過すれば、同等の仕事を任せてもらえるはずだと思っていたけど、一向に任せてもらえないというギャップ。

経験が浅いという理由で仕事をさせてもらえないことが20代にとっての悩みの特徴であるとも言えるでしょう。

もちろん数年すれば色々なことに携わらせてくれる会社もある。

30代男性の抱える悩み

転職が出来なくなっていく

30代へ突入すると20代で培った職業経験があるため、仕事や人間関係に対しての経験はある程度クリアしている。(全員とは言えませんが)

それ以外に大きな悩みを持つという事であれば、転職することが難しくなってくるという年齢に。

20代であればいくら転職しても会社側としても採用してあげようという気持ちになるのだが、30代になってくると転職を繰り返すわけにもいかない。

 

なぜならば、会社側も採用する年齢に制限を掛けていることが多くあるから。

35歳までしか採用しません!という会社もある。

 

そうなってくると30代後半ではその会社へ行きたくても、年齢で不採用になってくるようなケースも増えるという悩み。

転職がしづらくなるという悩みは結構辛いものがあります;。

収入が増えない

人によって違いはありますが、20代から給料が大きく変動していない人も結構多い。

私の周りにいる友人たちの給料額を聞いていると20代から大した変動ないというものだ。

一方で給料がかなり上がったという友人もいる。

年収にして100万近く上がったという事例がいるが、一度も転職せず同じ会社で10年近く勤めていることで給料が大幅に上がったらしい。

 

転職を繰り返せば30代でも月給20万ぐらいなんてザラにある。

 

年をとっても収入が増えない生活というのは30代にとって悩みかもしれない。

頑張っているのに給料払ってよという気持ちになるのだ。

家族のために働かなければならない

独身であれば自由にお金を使う事も可能だけど、既婚者になるとそういうわけにもいかない。

妻、子供のために稼ぐということが必要になってくる。

 

その他にも衣食住といったライフ生活に必要な費用というものが必ず掛かってくるのだ。

どれだけ仕事が辛くて辞めたくても働き続けなければならない。

 

現代社会であれば、共働きで働いる夫婦の方が多いであろうがいずれにしても男性は頑張り続けるという事が30代男性の悩みかもしれない。

悩みは解決できない?

上記に挙げた誰しもが一回は悩むことの多い事例。

このような悩みを解決することは日本で仕事する以上は難しいことであろう。

基本的に社会というものは変えたくても変えることが出来ない。

今の日本では社会的なことが既に出来上がってしまっているから、これからのことを変えていくことは難しい課題でしょう。

 

週休2日制で働くということが当たり前な日本。

残業も多くさせる働き方をするのが日本という国。

 

アメリカのように家族を大切にしろという習慣がないのが日本のダメな風潮かもしれないです。

仕事で悩みを持つ20代30代には難易度の高い課題かもしれません。

人気記事:退職届けのタイミングは1ヶ月前?本当はいつがベスト?

人気記事:ニートだけど結婚したい願望がある男女

悩むことより頑張ること

いくら悩んでも解決できない場面というのは必ずあるもの。

解決できることであれば良いのですが、クリアできない状況は人間だから誰しもあります。

だったら仕事に悩むことを忘れてとにかく頑張るということにシフトした方がいいかもしれません。

頑張っていれば思い描いていた仕事に挑戦できる日が来るのではないかと思っています。

また頑張っていれば給料も必然的に上がっていくのではないかと信じて私は今日も仕事をしています。

スポンサードリンク

↓人気記事↓
転職サイト・エージェントおすすめ4社厳選まとめ!

↓毎月8000人が登録する転職サイト↓

よく読まれている記事

サイトマップ |  就活ナビリンク | 運営者情報

PAGETOP