仕事に迷ってる方は必見!
>>その場ですぐわかる転職力診断<<

仕事で人間関係が辛いっと思った時はストレスで退職すべき?

仕事の悩み

スポンサードリンク

人間関係辛い

仕事でミスをすると、一日中気持ちがナイーブになる時がありますよね。仕事だけだったらいいけど、やっぱり会社員である以上、人間関係というのも付いてまわるものです。

中には仕事よりも『人間関係の方が辛い!』っと言うような方もいらっしゃいます。そんな瞬間があれば、今の会社を退職すべきなのか?

相手に優しくなってみる

人間関係で上手くいないのは、相手だけの原因ではありません。やはり、あなたとの相性や日頃からのコミュニケーションだったりなどが蓄積されていくようなものです。

仕事以外の時は、全く会話をしないということであれば、どうしてもお互いに疎遠になっていきがちです。ミスを起こした際には『なんでできないかぁ』とお互いに思ってしまい、より雲行きが怪しくなっていく傾向になります。

できることなら、一度でいいから相手に優しくなってみることで、少しは解消される事もありえます。

めんどくさいと思わないこと

どうしても、自分で精一杯の場合は人間関係がめんどくさいと思うようになりがちです。逆に、仲の良い同僚以外は全くコミュニケーションも図りたくないという人が多くいます。

決して、間違っているわけではありませんが、社会人としてのモラルが少々小さいような気がします。その場合だと、どこの会社に行ってもあなたの性格が変わらない限り、どこかで人間関係で悩む事になります。

できるだけ、相手に対してはめんどくさいというようなことは忘れてください。あなた自身もストレスがやや減ると思います。

それでも疲れたならば

人間関係を良くする為に、あなたは相手に対して、出来る限りの努力したのに、全く反応がなく、辛いと思い続けるようであれば、会社を退職するべきです。

無理して働くようなことは、時間が非常に勿体ないということ。あなたは、せっかくその仕事がやりたくて入社しているのに、人間関係で悩まされている時間がないということです。

いくら努力しても変わらずに疲れていく姿を見ていくのはもうごめんですね。

人間関係辛いのまとめ

人間関係辛いっていう悩みは、信号の色で表すと『黄色』に近い物があります。黄色は、注意しながらすすめという具合に教えらた記憶がありますよね。

仕事の場合だと、『一度自分なりに今の人間関係を努力してください。』という意味に置き換えることができます。相手の立場になって考えてみることが大切に当てはまるのです。

しかし、いくら時間を費やしても代わり映えのない現状が起こるようであれば、やはり考えものと言ったところでしょう。

退職して違う会社へ移った方が気持ち的にもゆとりができると思います。簡単には動けないと思いますが、自分の将来の為に新しい行動を取ることもよいでしょう。

スポンサードリンク

よく読まれている記事

サイトマップ |  就活ナビリンク | 運営者情報

PAGETOP