仕事に迷ってる方は必見!
>>その場ですぐわかる転職力診断<<

有給休暇が使えない(消化出来ない)会社の原因まとめ!ブラック企業寸前?

仕事コラム

スポンサードリンク

正社員という雇用形態で勤務していれば、有給休暇というものが発生することがあるでしょう。

会社の就業規則によって有給の使い方に多少の異なりはあると思いますが、基本的には大きな変わりはないでしょう。

有給休暇が既に発生しているのにも関わらず、一向に休みを取れないという会社がありますよね。

実際に私が働いていた会社で体験した有給が使えない4つの原因について皆さんに綴りたい思います。

スポンサーリンク

人気記事:未経験でも働ける職種は多数あると思う

人気記事:3ヶ月で会社を辞めてしまう人は継続するチカラがないのか?

1.社員の人数が少ない


私の体験談から言えば、有給が使えない会社というのは基本的に人数が少ない傾向にあります。

誰か一人でも休めば仕事に影響がでるぐらいの零細企業に近い10人未満の人数の会社です。

有給を消化したくても人数が少ないことによって休むことさえ出来ないという状況。

スタートアップなベンチャー企業や倒産しかけの会社にもこのような傾向があるのではないかと私の体験上思っている次第です。

2.会社側から有給について触れない

通常であれば、一人あたりに対して『あなたはあと10日間の有給が残っていますので、年内に消化するようにしてください』などの報告があるはずです。

しかし、会社によっては一切に有給休暇について触れてこない会社も存在するのです。

私の方から会社側に『この会社って有給休暇ありますよね?』っと尋ねない限り、会社側から言ってくることがないのです。

社長自身も有給については自ら切り出そうとせず、質問してきた社員だけに対して有給の有無を伝えるというのを拝見したことがあります。

いや~本当に会社によって働き方に違いがあるな~っと思わされた瞬間でした。

3.社内で誰も有給について言わない


私が勤めていた会社が一風変わっているということもあったせいか、社員の方々が誰一人として『有休を取りたい』と口にする人がいませんでした。

通常であれば誰かが有給について触れるはずなのですが、本当に誰ひとりいなかったこともあり、誰も有給休暇を消化せずに辞めていくという光景がありました。

ワンマン社長が怖かったこともあるということも原因あったため、社内では有給については言わないみたいな変な空気感がありました。

思ったことも口にすることが出来ない社員さんたちを見て、私はこの会社を辞めようと決意しました。

有給も取れないような会社で働きたくありませんから。

4.一日でも多く働かせたい

有給を取らしたくない会社側の意見からすると『有給を取る暇があるならば、会社で働け!』というものです。

 

もっと会社のことだけを考えて働いてくれ!という事なのでしょうけど、有給を取らさない会社に限って、社員の事を考えていないことがあります。

頑張っている社員に対して貢献しようということがなく、会社の売り上げだけが伸びればいいというような考え方です。

 

社員が辞めようが続けようが、今さえ良ければいいというようなスタンスです。

社員に休暇を与えてリラックスさせてあげようという気持ちさえない会社は裏があるように私の中では思えますので注意して転職探ししております。

有給が使えない会社はブラック企業に近い?

有給さえ取らしてくれないような会社は信用できません。

暇な時期でありながら、有休を取ることに反対される会社っていうのは普通に考えておかしいでしょう。

繁忙期で忙しい時期なら『こんなときに有給の申請してきやがって』ってなるかもしれません。

通常業務で極端に忙しくもない時に休めないような会社というのは、有給を使わすことに何か一物をもっている可能性があります。

ブラック企業とまではいきませんが、有給を使いたい要望が通らないような会社は検討された方が無難です。

有給を反対されたらどうする?

有給消化に反対するような会社があれば、ハローワークや労働基準監督署に聞いてみるもの一つの手でです。

確認すればおそらく『有給の消化はできる』と回答いただけるのではないでしょうか。

多少なり会社でのルールというものはあるでしょうけど、わからないことであれば近郊の労働基準監督署に問い合わせてみるなりした方が良いかもしれません。

一人で悩まずに問い合わせみることで解決できるかもしれません。

スポンサードリンク

よく読まれている記事

サイトマップ |  就活ナビリンク | 運営者情報

PAGETOP