仕事に迷ってる方は必見!
>>その場ですぐわかる転職力診断<<

2〜3月になると退職する社員が増加する6つの理由

ライフハック系

スポンサードリンク

転職を始める

『そろそろ今働いている会社を辞めようかな』

『3月になったら退職することに決意した』

 

私の経験上、これまでに2月3月に退職する人が多くいたような気がします。

 

自分自身は辞めたいと思った時にやめるタイプでしたけど、一般的にはこの時期に辞めるという人が多いのでしょう。

 

なぜ2〜3月シーズンは退職続きの人が続出するのでしょうか。

プロジェクトが落ち着いたから

2〜3月に退職する人の大半の意見は、

『一通り仕事のプロジェクトが落ち着いたから』

『自分のやりたいことをやり切れたから』

『会社で大きな経験をさせてもらえたから』

という声があります。

 

2〜3月は決算時期ということもあって忙しい時期でもありますが、ひと段落して落ち着きやすい時でもあるということ。

仕事をやりきったという達成感もあって、次のステップに向かうために退職するという人も少なくない。

 

転職しやすい時期である

2〜3月はどこの会社も人が辞めていくシーズン。

入れ替わりの激しいシーズンになるため、どこも必死に社員の募集を始める。

 

この時期を狙って転職活動を行えば、比較的有利に転職できるという人も私の友人でいます。

 

人が辞める時期を狙って転職するというのは賢い考え方かもしれません。

 

会社にも迷惑を掛けにくい

2〜3月は転勤なども多く、会社を辞めるということは珍しい行動ではないということ。

 

上司たちも

『3月まで頑張ってくれるなら全然問題ない!それまでは頑張ってくれよ』

って言ってくれる。

 

当然、仕事内容や会社の状況によって変動はあると思いますが、一般的には入れ替わりの激しい時期であり、会社を辞めたとしても迷惑はかけづらいと思います。

 

辞める人が多いから便乗する

私の同僚の話ですが、こんなことがありました。

 

Aさん『ここだけの話ですが、私は3月いっぱいで退職するので』

Bさん『うそでしょ?俺、Aさんがいなければこの会社で働く意味がありません。俺も辞めて別の会社に転職しようかな。』

 

一人が辞めることをきっかけに、退職することが便乗されることもあります。

Bさんもそれなりの今の会社に不安があったりしたので、この時期を狙って辞めようという考えになったということ。

新しいことを始めるために退職

『3月の中旬に退職します!4月から新しい会社でさらにスキルアップしたいと思っています』

『6年近く営業社員をやってきましたが、来月からはITエンジニアとして新たな挑戦に励みたいと思います。』

スポンサーリンク

春の季節は新しいことに挑戦したいと思う人が多いようです。

異業種に転職される方も珍しくない。

 

何かを始めたいと思うのは4月ごろということもあり、2〜3月に退職を決意されることが多いのでしょう。

 

まとめ

2〜3月の季節を利用して、会社を辞めると言う人が多いのは様々な理由があります。

その中でも多いのが、

  • 新しい職場で働きたい
  • スキルアップを伸ばせる会社で働きたい
  • 異業種で挑戦してみたい

 

という人が私の周りには多くいました。

退職に悩まされている方は、この時期を利用して辞めることも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

↓人気記事↓
転職サイト・エージェントおすすめ4社厳選まとめ!

↓毎月8000人が登録する転職サイト↓

スポンサードリンク

こんな記事も読まれてます

よく読まれている記事

サイトマップ |  就活ナビリンク | 運営者情報

PAGETOP