仕事に迷ってる方は必見!
>>その場ですぐわかる転職力診断<<

30代入社3~5年で年収600万以上稼げる職業まとめ!【個人調査】

ライフハック系

スポンサードリンク

30代年収600

30代になってくると、それなりの稼ぎが欲しいと思いませんか?

結婚、家購入などの転機が訪れやすい年齢であり、様々なことが待ち受ける30代です。

30代とはいえ、年収300万~450万クラスの人は沢山いるでしょう。

では、平均年収600万近く稼ぐにはどのような職業に就けば稼げるようになるのか調査してみました。

お金のために仕事を変えてみたい人はトライしてもよいかもしれません。

3ヶ月で会社を辞めてしまう人は継続するチカラがないのか?

営業関連の職業


年収600万以上稼ぎたければ、営業職というのがやはり多くありました。

リクナビ、マイナビを見ても、様々な営業職が入社3~5年目で年収600万円前後の給料まで登りつめることが出来るお仕事です。

営業というのはノルマがある会社もあれば、ない会社もありますが決して楽ではないという事は事実ですね。

その分、成果を果たした時の報酬額が大きいかったり、人脈が広がったりすることで大変やりがいある職業の一つと言えるでしょう。

コンサルティングの職業

コンサルティング関連の職業も年収が高い職業であり、30代半ばでも年収600万越えしている人は多くいるでしょう。

分野にもよることもありますが、IT系、経営コンサルティングなどは比較的に給料も高く、安定した生活をお送れるほどの年収があるそうです。

とはいえ、コンサルティング関連全般の職業は残業も非常に多い業界と言われております。

残業、休日出社などが合ってでもお金を稼ぎたい人は挑戦するべき業界かもしれません。

アドバイザーの職業

コンサルティングに類似しているような職業のアドバイサー。

こちらも飲食店店舗、各専門的な分野のアドバイスを行う職業です。

スポンサーリンク

先方側の売上を伸ばすためにはどうすればいいのか?ということを常に考えなければいけない仕事であり、忍耐的にもハードな業界です。

その分、昇給も高く入社5年で年収700万以上クラスまでいく30代などもいることでしょう。

男女ともになれる仕事なので非常に魅力的ではありますが、それなりに精通していることが最低限条件になってくるでしょう。

総合職の職業

総合職と呼ばれる仕事がありますね。営業、事務、展示会サポートなど一貫して行うお仕事です。

言ってみれば、何でも屋に近いお仕事ですが、色々な仕事に挑戦したい人には向いていることでしょう。

総合職の目指す分野によっては、入社から数年で年収600万以上稼げる業界もあります。

将来的に独立を考えている人には最適な職業とも言えます。

飲食店エリアマネージャーの職業


飲食店店長からステップアップしていくと、エリアマネージャーと呼ばれる職業に昇格することもあります。

エリアマネージャーというのは、関西圏、関東圏などに分かれて様々な店舗を歩き回って、社員たちが心地よく働けているのか?売り上げはどうなのか?

様々なリサーチを重ねて各店舗の改善していく職業ということになるでしょう。

当然、出張なども多い仕事ということもあり、年収としてはかなりの金額を貰えることもあります。

いきなりエリアマネージャーには慣れないと思いますので、各業界の下積みが多少なりとも発生するかもしれません。

プログラマーの職業

プログラマーと呼ばれる職業は様々なものを作りますね。

わかり易い例言えば、facebook,twitterなどの現在で言うSNSなど~ネットショップサイトを構築するようなシステムまで作る人です。

他にもスマホアプリなど、今のりに乗っている業界ということもあり、爆発的に年収を稼げる業界かもしれません。

凄いプログラマーは、個人で何千万という額を稼ぐ人もいるとかいないとか。

パソコンさえあれば、個人で出来てしまう職業ということもあり、リスクも背負わずに出来るところがイイ専門職です。

エンジニア関連の職業

こちらもプログラマーに似ているエンジニア関連のお仕事。

一言でエンジニアと言っても様々な職業があるため、一貫してまとめることは難しいですが、基本的には専門的な分野を活かす職業です。

車、飛行機の部品、銀行のシステムなど他多数ありますが、普通の人では出来ない仕事であるため、年収としても比較的に良いお仕事の一つです。

とはいえ、未経験で募集されている会社も結構ありますので、目指したい専門職があれば探してみましょう。

タクシー運転手の職業


30代でタクシードライバーを始める人は少ないかもしれませんが、一度求人サイトで年収600万円以上という記載を見かけたことがあります。

入社5年目で年収600万と記載があったことを記憶しております。

ドライバーの一人でラクそうに見られがちなお仕事ですが、実際にやってみると相当しんどいお仕事であることは間違いないでしょう。

車に8時間以上乗るってかなり辛いものがあります。それでも運転するのが好きな人は30代でもお金のために働いてみてもよいことでしょう。

年収600万以上まとめ

このご時世、年収400万円ぐらいでも十分稼いでいる方に入ると思いますが、600万という壁はかなり大きな部分になってきますね。

色々な仕事があって働き方が異なりますが、30代になると給料額も多少は気にしながら仕事を探したいとこの記事を書いていて思いました。

皆さんも頑張ってお金を稼ぐ仕事を目指しましょう。

スポンサードリンク

よく読まれている記事

サイトマップ |  就活ナビリンク | 運営者情報

PAGETOP