仕事に迷ってる方は必見!
>>その場ですぐわかる転職力診断<<

女社会は怖い!陰口愚痴がすごい!派閥争いが面白い!のである

ライフハック系

スポンサードリンク

女社会 怖い 男

私はアルバイト時代にアパレル卸販売の売り場で勤務していたことがあります。

女性中心の社会となっており、男性の意見よりも女性の主張が中心に回っているので、決定権は女性にあるのです。

 

女社会の怖いところは、目に見えない派閥争い!

 

幸い私は男性なので、派閥には巻き込まれないものの、女性同士の険悪な関係は末恐ろしいものです。

 

当時の女社会が怖いと感じた5つの瞬間を思い出しながら綴りたいと思います。

 

人気記事:転職活動で失敗が多い人はエージェントでアドバイスを受けるべし

人気記事:ブラック企業(会社)診断チェック!あなたの会社は本当に大丈夫?

 

目と目を合わせようとしない

 

女社会で怖いと感じた理由は、同じ部署で働く人間同士でも、お互いに嫌い合っている同士であれば、一切お互いに目を合わせようとしないのです。

 

仲が悪いとはいえ、仕事最中なので仲が悪いAさんとBさんは最低限のコミュニケーションを取り合う必要はあるのだが、お互い遠いところを見て仕事のやり取りをやっています。

 

要件が済むと、それ以上のことは一切話はしない。

 

あの場面を思い出しただけでも、女社会って怖すぎだろ!って思います。

 

普通顔を見るもの嫌いだったら、どっちかが会社を辞めるなり、部署移動の申請を出すと思うのだが、お互い辞める気も仕事を辞めるということはなかった。

 

図太い根性も含めて怖いな〜と感じる。

 

男の前では性格が変わる

同性である女性社員同士の時は、偉そうに上から指示する30代半ばの女性。

部下に対しては嫌味を言ったり、自分に取って気に食わない部下をいじめているという説もあった。

 

そんな30代半ば独身女性は、男性社員の前になるとコロッと態度を変えるのであった。

スポンサーリンク

私も同じ場所に何度も境遇する場面を見ていたので、驚きを隠せないほどのブリッコをする。

 

人って異性の前ではここまで性格と話し方が変わるのか?と思うことが多々あった。

 

そして男性社員が売り場から去っていったあとは、部下に対していつも通り偉そうな態度に戻る。

 

怖くないですか?

 

グループ単位での派閥争い

女社会の見どころは、なんといっても派閥争い!

話にはよく聞いていたものの、自分が目の前で現場体験すると怖いというよりも面白い。

 

しかも私の場合、卸の売り場のグループ単位で派閥があった。

 

各売り場の人数は4〜5名ぐらい。

 

他の売り場に対する対抗意識などが半端ないのです。

 

『あっちにはBさんがいるから絶対に負けちゃいけない!』

『あんな売り場の売り上げに負けてたら、恥だから絶対に勝つわよ!』

『あの子の接客態度を見ているだけで腹が立ってくる』

 

もう売り場グループでの派閥争いが凄すぎて。

どれだけ耳を塞いでいても、嫌でも聞こえてくるのです。

 

あえて大きな声で、相手のグループに聞こえるように言う女性社員もいたので面白かった。

 

陰口の勢いがすごい!

女性といえば、年齢問わず陰口が半端ないです。

一度愚痴を言い出せば、仕事中なのにノンストップに話すのです。

 

私は男性だったこともあり、愚痴を言いやすいと相談役として思われていたため、各売り場の女性から色々な人の文句や陰口を耳にした。

 

あの人とこの人が嫌い合っているのだって知ることが出来たり、知りたくもない情報までを耳にしなければならない辛い職場。

 

よくもこんな辛い環境で女性同士頑張っているな〜っと思うのが本音。

 

上司部下の関係などない

女性の嫌い合っているもの同士の喧嘩で凄いと感じるところは、上司であれ、部下であれ上下関係一切関係ないところ。

例えば、40歳の女性社員と26歳の女性社員が喧嘩していれば、26歳の方がタメ口で返事したり。

 

『さすがに仕事中だから敬語で話した方がいいんじゃないかな?』と思わずアドバイスしたこともありますが、

 

『そんなの関係ねぃよ!40歳のババァが悪いんだから!』っと言われました。

 

私は何も返事できず、このまま女社会に巻き込まれないようにそっとしておこうと思いました。

 

私はここでのアルバイトを10ヶ月程度で退職することになりました。

 

敵に回すと怖い!

女は社会は女性を敵に回すと本当に怖いなと思う瞬間が他にも合った。

男性50代ぐらいの社員がいた。

その社員さんはあまり仕事が出来る人ではなかった。

 

女性売り場社員のみんなからヒドイことを面と向かって言っていた。

『もうちょっとしっかりしてくださいよ。いい年齢なんだから!』

『なんでこんな簡単なことが出来ないの?女性でも出来るよ』

『あなたに仕事を任すとミスばっかりでうんざい』

『仕事が出来ないなら、私たちの売り場に来なくていいよ』

 

などなど沢山の厳しい意見を女性社員に言われているのを見て、私は女性が多く働く社会で正社員として勤務することは辞めようと思いました。

 

男性女性の比率が多い会社は、お互いに気を遣っていることがあるので、仕事中にお互い異性の嫌な部分を見ることはないが、女性社会は色んなことが見えすぎて嫌になってくる。

 

女性社会で働きたいと思っている男性諸君。

 

このようなことが派閥争い!愚痴が通常の職場より多くなることを理解した上で働くこと。

 

そうしなければ自分自身の体が持たないことに。

 

スポンサードリンク

↓人気記事↓
転職サイト・エージェントおすすめ4社厳選まとめ!

↓毎月8000人が登録する転職サイト↓

スポンサードリンク

こんな記事も読まれてます

よく読まれている記事

サイトマップ |  就活ナビリンク | 運営者情報

PAGETOP