仕事に迷ってる方は必見!
>>その場ですぐわかる転職力診断<<

将来が不安になる仕事って何?ロボットが支配する時代が来る?

ライフハック系

スポンサードリンク

昨今、様々な業界でIT化および人工知能化が進み、人間が働かなくても良い時代になってきております。

スーパーのレジ、ガソリンスタンド、飲食店でのタッチパネル。

出来るだけ人件費を削って、会社運営をしていることが多くなってきていることが理解できるでしょう。

今現在でこのような形になっているということは、10年後の将来はどのように変化しているのでしょうか。

人気記事:自分が偉いと勘違いしている(野郎人)の特徴と傾向

人気記事:3ヶ月で会社を辞めてしまう人は継続するチカラがないのか?

将来的になくなる仕事がある?

10年~20年後の将来だけでも、徐々に仕事が無くなっていく職種があるとされております。

サービス業、受付窓口、オペレーター、案内人、各分野の事務員、技術者など。

個人的に具体的な職種内容を述べたことは書きませんが、統計的にも上記に書いたような分野で、それぞれに仕事が無くなっていくことは予測されているらしいです。

車にしても、自動運転のような技術も発展しているため、タクシーの運転手、旅行の案内ドライバーなどの職種は軽減していく可能性もあることでしょう。

ロボットが支配するようになる?

人件費を削って人間が働くなってくると、誰かが働くことになります。

そうなると、やはりロボット化社会が発展していく可能性があるかもしれません。

最初の内は人間がロボットを操作していることでしょうが、徐々にロボットが進化することによって、人間より立場が偉くなっていく可能性も無きにしもあらずです。

ターミネーターのような世界が来る?

映画のターミネーターもロボットが人間を支配するような光景を描かれている部分があります。

ロボット同士で様々なロボットを開発することがあり、より人間を支配するための道具を作ってくるかもしれません。

そんな時代が来たら、恐ろしい反面、どれだけ進化しているのか見てみたい気持ちもあります。

あなたの業界は大丈夫ですか?

仕事に置いては、ロボット化が進むという事は人間がいらないという事です。

ロボットに指示する人が数人いればやっていける時代が来るという事があれば、会社というか各業界ごとどのように生まれ変わっていくのでしょうか。

嘘みたいな話ですが、現実的になった時、やはり恐ろしいことの方があるでしょう。

仕事が本当になくなったら?

現在は毎日のように会社へ出勤し、残業の毎日を送っている日々があるでしょう。

しかし、ロボット化が発展し、仕事が当たり前のようになくなる時代が来たら、人間はどうなっていくのでしょうか。

スポンサーリンク

毎日旅行へ出かけて楽しい日々を送ることができるのか?

それともロボットに支持されて人間が働き続けなければいけない生き物なのか?

10~20年後の話ではないかもしれませんが、50年先になればそのような時代が来てもおかしくない技術があるでしょう。

発展するってイイことと悪いことの二つを兼ね備えていることなのかもしれませんね。

スポンサードリンク

↓人気記事↓
転職サイト・エージェントおすすめ4社厳選まとめ!

↓毎月8000人が登録する転職サイト↓

よく読まれている記事

サイトマップ |  就活ナビリンク | 運営者情報

PAGETOP