仕事に迷ってる方は必見!
>>その場ですぐわかる転職力診断<<

仕事で涙が出てくるほど辛い(うつ状態)になる5つの瞬間!

ライフハック系

スポンサードリンク

あなたは毎日会社で働いて辛いと思いませんか?

私も当たり前のように平日毎朝起きて会社へ行っているのですが、とても辛くて泣いてしまうことがあります。

 

涙を流すほど仕事が嫌になったり、辛い状態になったり、うつ状態になることは、私以外にもたくさんの人がいるのです。

 

私の会社同僚たちも一度は辛い思いをし、涙を流すほど嫌になった人が数人いました。

そこで今回は、仕事を通じて苦しいと感じたり、うつに感じる瞬間をまとめてみました。

同感できる内容があると思いますので是非読んでみてください。

人気記事:未経験でも働ける職種は多数あると思う

人気記事:3ヶ月で会社を辞めてしまう人は継続するチカラがないのか?

1.怒鳴りちらされたとき


仕事で涙を流してしまう時というのは、やはり罵声を上げて怒られたことが多いようです。

男性であれば、少々耐えることができるのですが、女性の場合は怒鳴られたり、怒られることで涙を流してしまうことが多くあるようです。

 

私の友人女性は、男性が女性に対して怒鳴り散らすという過去があったみたいです。

 

部下や同僚の皆が働いている前で『君はなんでこんなことが出来ないのだ!意味が解らない!なんでなの?』

 

実際はもっと酷い罵声を言われたそうです。

壁まで追いつめられてかなりの仕打ちを受けることもあったそう。

クリエイティブ的な職業であったこともあり、かなり厳しい環境の中で働いてたこともあり、男性でも女性に対してかなりの言動を吐いていたそうです。

2.社風に馴染めないと感じたとき

スポンサーリンク

涙が出るほど辛いと感じるときは、社風に馴染めないと感じたときもあるそうです。

新しい転職先が決まって、新しい会社へ入社した時によくある話。

 

私も入社して1か月2ヶ月はよく涙がでるほど会社から逃げ出したくなったし、トイレで泣くこともありました。

 

理由は、会社を続けていけるのかという不安感と、社風に馴染めない自分に対しての問題でした。

誰に頼ればいいのかわからない環境であれば泣くことしかできません。

3.社内で嫌われていることを知ったとき

社内で嫌われていることを知ることなんて滅多とないのですが、私が休憩に行っている間に他の同僚たちが愚痴をもらしていました。

『あいつ仕事が遅いんだよ。何回言ってもできねーし。本当に嫌になっちゃう。性格的にも問題あるし、俺は仕事以外は付き合いたくねー』

なんてことを言われたことがありました。

私が休憩から戻ってきていることを知らず、数人グループの同僚たちが私の文句をとことん言い続けていました。

私の気持ちとしては『そんなに言わなくてもいいじゃん』となりましたが、本人たちの前では言えず、一人で悲しい想いを体験しました。

友達ならまだしも、会社の人間からも陰口を言われるなんて本当に泣きたい気持ちになります。

4.仕事が出来ないと感じたとき


自分自身は限界を突破しようと、必死に仕事を頑張っているのですが、いつも同じところでつまづいてしまうことがあります。

 

何回挑戦しても上手くできずに悩まされる。

どれだけ頑張っても仕事ができない。

自分に自信を喪失してしまうときに涙がでるほど鬱状態になります。

 

おそらくこの経験は私以外にもたくさんの人がなっていることでしょう。

自分に仕事が出来ないと思った瞬間ってなぜか自然と涙がこみ上げてくるのです。

悔しい気持ち、辛い気持ち、様々なものがまとめられた気持ちになるのです。

5.仕事で追い込まれているとき

最後に仕事で涙がでるほど嫌になる瞬間としては、プレッシャーに追い込まれているときです。

プレゼンの事を考えたり、企画のことを考えたり、スケジュール管理が上手く出来ない時に逃げたくなることがあります。

 

逃げてしまえば一層楽になれるという気持ちはありながら、実際はそのような行動に移すことは難しい。

 

だから無理にでも頑張らなければならない。

 

色々考えていくうちに、心のメンタルが追い込まれ、自然と涙があふれて出てくることがあります。

酷い時には精神的にもやる気が起こらず、うつ状態の日々が続くこともあるのです。

涙を流すことは恥ずかしいことじゃない

仕事を通じて様々なストレスを抱えているのです。

仕事に対して、真面目な人ほどうつ状態になることが多くあると聞きます。

そして最終的には涙が止まらないほど泣き続ける人もいる。

病院に行けば精神的な病気と診断される人もいるぐらいです。

決して泣くことが恥ずかしいことではありません。

一生懸命働いている証だと思うことが大切だと思いました。

仕事を辛い思いして泣くことはいいことです。

本当に辛くなれば辞めて転職すればいいだけですから。

スポンサードリンク

よく読まれている記事

サイトマップ |  就活ナビリンク | 運営者情報

PAGETOP