仕事に迷ってる方は必見!
>>その場ですぐわかる転職力診断<<

仕事・職場の環境が最悪で合わないと思う11選まとめ!

ライフハック系

スポンサードリンク

平日は当たり前のように働くサラリーマン。

 

自宅から会社までドアトゥードアで通勤時間だけで往復2時間の人なんてザラにいるだろう。

 

一生懸命、会社で頑張って働いているのにも関わらず、評価されない日々。

 

 

評価されないどころか会社・職場の環境が最悪な状況で仕方がないことも多々ある。

 

 

私がこれまでに働いてきた会社で環境そのものが最悪だな~っと思ったこと、改善したくても出来ないな~っと感じたこと。

 

 

そんな会社では働きたくないので、自分の備忘録としてまとめておこうと思います。

 

 

おそらく同じような環境化で勤務されている人もいると思いますので、今後のためにも参考までに読んでみてください。

 

残業が当たり前の空気


私が勤めていた、ある会社先では残業が当たり前のような環境でした。

 

10時~19時、実働8時間の定時時間過ぎているにも関わらず、誰も何も言わず、当たり前のように残業している。

 

しかも、私は入社初日から22時まで勤務されらた。

 

『早く帰っていいよ!』の一言を言ってくれる社員は一人もおらず、皆自分の仕事がいっぱいいっぱいで、新入社員のことなんて気にもしていない。

 

そんな当たり前のように、残業をさせている無責任な会社が存在するのである。

 

給料が手渡し

 

私が貰っている手取り給料はせいぜい月給として20~25万

 

労働時間からすると、有り得ないぐらい安いし、頑張っていることそのものがバカバカしく思えることも。

 

ただ、20万という金額は非常に大きいお金です。

 

そんな大金を会社側から、

『はい、お疲れさま!今月の給料になります!』

と渡される。

スポンサーリンク

私は『マジかよ!この会社、今の時代に手渡しで給料渡しているのかよ』と思いました。

 

20万もする給料を手渡しで渡すって有り得ないですよね。

 

銀行振込にすると、手数料が掛かるとか、そんなことで手渡しにしていると考えると、どれだけこの会社はケチなんだと思ったことがある。

 

コーヒー・飲料は実費

 

会社だったら、コーヒーメーカーの一台ぐらいあっていいはず。

 

なのに、一台も用意していない。

 

そんなに高価なものではないし、それぐらい社員に貢献してあげてもいいんじゃないのかと思った。

 

社内に自動販売機を設置し、社員から飲み物代まで回収するという会社。

 

自動販売機があるならいいが、何もない会社は自分でコンビニや自動販売機に買いにくケースになる。

 

別にコーヒーメーカー無くても全然いいけど、一台ぐらいないのかよって思いませんか?

 

昇給制度がほぼない

仕事を毎日汗水流して働いているのに、一向に給料が上がらない。

 

というか、昇給制度そのものがなかった会社もあります。

 

1年に1回は昇給で給料が1万円ぐらいアップすると思うのですが、そんなことは何もなく、給料も一定のまま働かされるという最悪の環境。

 

いくら頑張っても、何も実らないしやる気が出来ない。

 

そりゃ社員も嫌気をさせて辞めていくわって話。

 

ボーナスが発生しない

 

給料が上がらない+ボーナスも発生しないという会社に勤めたことがあります。

 

求人欄には「ボーナス:会社の業績による」と記載がありました。

 

働いてみた限り、会社の業績はおそらくそんなに悪くはなかったはず。

 

気持ちのボーナスぐらいは貰えるであろうと期待していましたが、1円も発生しないという。

 

正社員で働く楽しみってボーナスにもある。

 

それなのにボーナスが貰えないなんて、アルバイトと変わりがなくて退職してやった。

 

保険が完備されていない

正社員で働くと、当然のように社会保険が完備されているものだと認識していた。

 

私の詰めが甘かったのか、全ての会社が社会保険完備されているものではなかったのです。

 

『雇用保険のみ加入』という会社がありました。

 

年齢が若かったので、保険の事が詳しくわからないまま入社してしまった自分がいました。

 

年金などは、国民年金そのままの状態。

 

厚生年金に加入できないという損な環境で働く。

 

これもまたアルバイトと何ら変わりがない最悪な職場だったので、長く続けることは出来なかった。

 

有給を取ることができない

 

一般的に6ヶ月以上勤務すれば、有給を貰えるという制度の会社は多いでしょう。

 

お盆、お正月を有給で少し長く取る人もいれば、連休の合間に有給を挟んで消化していく人もいるはず。

 

しかし、私の会社は有給があるのにも関わらず、消化することが出来ない。

 

有給の消化が出来ないって有り得ないのですが、使えるような空気がありませんでした。

 

『え?有給使うの?そのかわり明日はみっちり残業してね!』と嫌味を言われる。

 

次第に誰も使わないという職場化する。

 

意見が言えない環境

楽しく働くって何でしょうか?

 

私にとっては、ハッキリと意見が言える環境です。

 

自分自身の意見もしっかり尊重してもらいつつ、意見が良ければ採用してくれるような環境。

 

しかし、どれだけ意見、提案しても一向に認めてもらえない。

 

他の社員も誰も意見を言わない。

 

結局、最終は社長の一言で決まってしまうようなワンマン会社。

 

だから誰も何も言わないまま、ただひたすら面白くない仕事を続けるという環境。

 

意見が言えなくなるってこれだけ辛いんだと味わった。

 

同性が少ない

 

補足になりますが、同性が少ない環境も案外辛かったりしませんか?

 

出来れば、5対5ぐらいの割合だったら嬉しいのですが、9対1ってときもあるじゃないですか。

 

異性だけで盛り上がっているので、自分はその場の中に入れないという環境の辛さ。

 

一人ぼっちされたような気がして。

 

雰囲気が暗い会社

雰囲気が最高に暗い会社もありますよね?

 

  • 誰も仕事以外喋らない
  • 休憩中はひとも一人でごはん
  • 元気、覇気が少ない

 

こっちは明るく元気で働きたいのに、他の社員が暗い顔ばかりしているから、一向に明るく働けない。

 

むしろ、こっちまで病んできそうな感じの環境は辛かった。

 

無茶ぶりの仕事がばかり

 

仕事内容で言えば、無茶ぶりばかりしてくる会社。

 

上司や社長がバカすぎて、仕事の段取りが上手に出来なく、スケジュールがむちゃくちゃ。

 

それによって振り回される私たちのような社員。

 

振り回されたことが原因で、うつ病になった人も私の周りには存在している。

 

それだけダメな環境である会社も存在したのだ。

 

職場環境最悪:まとめ

 

会社で働いている人であれば、おそらく一度は同じ体験、経験をされた人がいると思います。

 

もしくは現在進行形で上述に書いたような最悪の環境化で働いている人もいるでしょう。

 

総合100点の会社なんて存在しませんが、平均して70点ぐらいは欲しいですね。

 

 

私は50点以下の会社で働くことが大半だったので、会社関係にはあまり恵まれていないかもしれない。

 

ただ、現状は65点ぐらいの勤務先にいるので、まだ良しと出来ています。

 

いつか最高の環境の中で仕事がしたいと思いますね。

スポンサードリンク

↓人気記事↓
転職サイト・エージェントおすすめ4社厳選まとめ!

↓毎月8000人が登録する転職サイト↓

スポンサードリンク

こんな記事も読まれてます

よく読まれている記事

サイトマップ |  就活ナビリンク | 運営者情報

PAGETOP