仕事に迷ってる方は必見!
>>その場ですぐわかる転職力診断<<

ニートだけど結婚したい願望がある男女…生活や暮らしは大丈夫なのか

お金・マネー

スポンサードリンク

こんにちは。

人生にニートを経験したことがあるブログ運営者です。

ニートのイメージを世間で表すと、無職であり働く気がない人達のことを指すようです。

ニートと一言で言っても言葉の範囲はかなり広いとも言えるのです。

 

本当に働きたいと思っている男女の人も多い中、色々な理由が積み重ねって働けないという現状があるという方もいらっしゃいます。

 

そんなニートでも結婚したい願望ある人が若者的には結構多くあるようです。

私の周囲にも旦那がニートなのに結婚したという夫婦を耳にしました。

ニートと結婚するとどのような生活が待っているのか?

友人に聞いた話をブログにまとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

人気記事:楽しい仕事ランキングまとめ!若い世代〜中年まで必見!

人気記事:3ヶ月で会社を辞めてしまう人は継続するチカラがないのか?

 

ニートで結婚するには理解力ある人が必要


ニート=働いていない=休職中みたいなものです。

仕事をしていない=お金がないということになります。

 

それでも結婚してくれる妻や旦那というのはかなりの理解力がある人です。

 

私の友人の場合は、男性側がニートであるということになります。

女性が働いていないということで結婚される方は世間的にも珍しい光景ではないはずですが、男性側が働いていないのに結婚するというのは少ないケースです。

 

一昔前であれば考えれなかった光景かもしれませんが、今ではニートと結婚するという人が増えているのかもしれません。

 

女性側に理解があるからできること

あくまでも私の友人の場合は、女性側がニートに対しての理解力があったから結婚が成立出来たと話していました。

男性側も今は休職中ですが、将来的には働くという約束の元結婚されたことになるみたいです。

とはいえ、無職の男性と結婚するのはかなり勇気がいることだったみたいですが、お互いに助け合いができる合意の元で成立されたとのこと。

 

男性側もそれなりの貯金はしていた

お相手の男性側もニートとはいえ、前職ではそれなりの収入があり貯蓄があった。

貯蓄として300万近くはあったということだから、友人の女性も安心できたとは言っていました。

さすがに無職でニートになるということは貯金がないと生活も暮らしていけないですし、ちょっとした遊びに行くことも出来ません。

貯金できる性格だから安心できた

独身男性だとお金があればあるだけ使う人もいます。

そんな中で友人の結婚相手男性は年齢が20代でありながら、貯金をしっかりしているということ。

若くして300万ほどの貯金があれば確かに賢いかもしれません。

ニートだからと言って働く気がないわけではない


ニートって働く気がないというイメージが強くありますが、全員の人間がそうではないということです。

仕事を真面目に頑張り過ぎて、メンタル全般が弱ってしまっている人もいるのです。

いままで営業成績トップを残している実績を持っているのに、突然仕事をする気が無くなってしまったという人もいます。

友人の結婚相手男性の話を聞いていると、ニートというよりも人生の休暇期間みたいなものだろうと思いました。

1年ぐらいは働かないつもりみたいですが、その先は前向きに仕事を始めるという話にもはっているみたいです。

ニートって言葉があまりよくありませんが、ブログのタイトルにはニートと付けた方が検索率が上がるので笑。

裕福な暮らしが出来るわけじゃない

ニート男性と結婚した場合、決して裕福な暮らしが出来るわけじゃない。

家賃10万、生活費10万=合計20万は毎月のように出費が重なるのです。

もう少し生活費用を抑えれたところでも、毎月の固定費用というのは必ず掛かってくるおです。

ランチを食べに行くだけでも「お金がないからいいよ」っていう話になることもしばしば。

じゃぁ早く働けよって言いたいところですが、本人の為を思うとあまりガツガツ攻めたことは言えない。

話を聞いているだけで生活的には結構苦しい模様が伺えます。

ニートと結婚しようと考えているなら

これからニートのカップルと結婚を考えている男性女性がいれば、かなりの覚悟がいるということです。

 

特に男性がニートで無職の場合は、親に報告するのも難関であろうし、許可をもらうことも大変です。

ある程度の将来があるニートであれば許しを貰う事ができるでしょうけど、本当の意味での働く気がないニートであれば結婚は避けた方がいいです。

 

結婚したところでお金もないまま新婚旅行さえ行けない生活が続きます。

新婚旅行はなくても、日常の生活もカツカツでやり繰りしなければいけません。

どちらかがそれなりの収入があれば問題ない話ですが、基本的には男性側が働くというのは日本では一般的でしょう。

いずれにしても、ニートと結婚を考えているなら将来性を持ったニート人と暮らしてください。

スポンサードリンク

↓人気記事↓
転職サイト・エージェントおすすめ4社厳選まとめ!

↓毎月8000人が登録する転職サイト↓

よく読まれている記事

サイトマップ |  就活ナビリンク | 運営者情報

PAGETOP