仕事に迷ってる方は必見!
>>その場ですぐわかる転職力診断<<

無職になるなら貯金が最低限幾ら必要?お金は大事だよ!

お金・マネー

スポンサードリンク

会社を突然解雇されクビになったり、派遣社員の契約が切れてしまい無職になったことはありますか?

無職になったことがないという方ほどこのブログを読んで欲しいと思い、今回は無職になってもお金は大切だよっていう話をしたいと思いました。

無職になると不安な日々が続いてしまうので、辞めさせられる前にある程度の貯蓄をしておくことを推奨します。

スポンサーリンク

人気記事:退職届けのタイミングは1ヶ月前?本当はいつがベスト?

人気記事:3ヶ月で会社を辞めてしまう人は継続するチカラがないのか?

お金は本当に大切なもの


日本で生きてく上で必要なのは、なんだかんだ言ってお金が必要になります。

『お金なんて最低ラインあればいい』という考え方の人もいます。在職中であれば、最低ラインあれば生活として成り立つかもしれませんが、無職になってしまうとお金がないと不安な生活の日々を送らなければいけません。

『お金があれば不安がなくなるのに』という失敗談も目にすることも多くあります。

それぐらいお金というものは大切ということを理解しておく必要があります。

無職になってもお金が必要になる

無職になったところで、生活していくにはお金が必要になっていきます。

最低限、家賃・携帯代・ご飯代のように節約したとしてもお金というものは掛かってきます。

実家生活であれば、親に支援してもらいながら生活を送ることは可能かもしれませんが、一人暮らし、家族の方であれば、そういうワケにもいきません。

家を出ている以上、『衣食住』というものは必ず付きまとうことになります。

では具体的にどれぐらいの貯金が必要?

無職になる前に貯金しておきたい金額としては、一人ぐらいの場合、最低でも100万円以上は口座に残しておいた方が良いでしょう。

結婚している夫婦生活であれば、もう少し必要になってくるかもしれません。

毎月掛かってくる経費に対して、半年以上は無職でも生活することができるのか?ということを踏まえて貯蓄しておくことが大切です。

貯金があれば気持ちにも余裕ができますし、急いで転職活動を行わなくても自分の目指したい会社に余裕を持って選ぶことができます。

転職活動もお金が掛かるもの


転職活動を行う上でも、結局お金というものは掛かってきますよね。

履歴書の写真、交通費、スーツのクリーニング代などの費用全般にお金がかかってくるものです。

数十社と面接を受ける場合、転職活動費用もバカにならないほどの金額を絞めていくわけです。

最低限に抑えようとしたとしても、お金は必ず発生する世の中になっていることが事実とも言えることでしょう。

無職になる前にお金を貯めておこう

繰り返しにはなりますが、いつクビになるのかわからない現代社会では不安との戦いが多いことでしょう。

大手でも倒産していく時代です。

安定している企業でも、10年先のことなんて本当にわかりません。

バブル時代のように、誰もが終身雇用で働く制度はとっくに終了しております。

だからこそ、自分の身は自分で守るという制度により変わって言っている社会の風潮があるとも言えます。

貯金がない人は今日から毎月2万でも財布に残しておくといいでしょう。

チリと積もれば山となるというのは本当ですから。

スポンサードリンク

↓人気記事↓
転職サイト・エージェントおすすめ4社厳選まとめ!

↓毎月8000人が登録する転職サイト↓

よく読まれている記事

サイトマップ |  就活ナビリンク | 運営者情報

PAGETOP