仕事に迷ってる方は必見!
>>その場ですぐわかる転職力診断<<

満員電車でスマホで背中があたる!後ろから画面も丸見えです

生活・プライベート

スポンサードリンク

満員電車スマホ

みなさん、スマホを持っていますか?

 

時代の流れにより、ガラケからスマホに徐々に切り替わっていますね。

 

時々、今でもガラケっていう人はいますが、圧倒的にスマホユーザが増えているでしょう。

 

スマホは何をするにも便利です。

 

数年昔であれば、知らない行き先はパソコンで検索したマップをプリントアウトしたり、歩行者に道を聞きながら、目的地まで行っておりました。

 

しかし、現在は人に聞くことなく、スマホさえあればgoogleマップが案内してくれる時代。

 

まぁ、何にしても便利すぎるスマホですが、今回はスマホをみるのに少し注意が必要だということを言っておきたい。

 

特に朝と夕方の通勤ラッシュ時にスマホを見るのは良くないかも。

 

満員電車のスマホ

通勤時間が10〜20分と電車に乗る時間が長くなると、みんな揃ってスマホばかりみるようになっていますね。

 

車両に乗っている人のあたりを見渡しても、スマホをいじっている人が7割以上いるんじゃないかと思います。

スポンサーリンク

スマホは最適な暇つぶし

スマホはインターネットからアプリのゲームと幅広く利用できる。

もはや、携帯という枠を超えて利用できるだけに、使う用途は人によって大きく異なるでしょう。

 

一昔前であれば、本や新聞紙を持っている人が多く存在したが、今はニュース、小説などはスマホ一台で完結ができる便利な時代。

 

電車に乗りながら仕事ができる

もちろん、スマホだけでタスク管理したり、プロジェクトの確認作業を行う人も多くなっているであろう。

電車に乗りながら仕事が出来るというメリットは確かに多い。

 

私もスマホで表計算アプリを使って、会社に着く前に予習しておくことも多々ある。

 

ただし迷惑も多い(依存性)

スマホで仕事、ゲーム、インターネットをするなとは言いません。

 

ただ、満員電車の中で必死になってやるのはいかがなものかなっと思います。

 

スマホは依存性が非常に強いものになります。

周りが迷惑に掛かっているなど気にすることなく、画面と睨めっこしている人がいます。

 

何をそんなに必死にやっているんだろう?っと画面を見て見ると、必死にゲームをやっている。

 

邪魔ですよ

スマホを触るなとは思いませんが、電車の扉が開いた時は人が出入りすると思います。

 

しかし、ゲームに集中している人間は周囲を見渡すことなく画面を必死に見ているのです。

 

それってどうなのか?って思います。

もう少し回りぐらい見れるだろうよって本当に思うのです。

 

後ろから画面が丸見えです

 

あと、満員電車でスマホをいじっている人は、後ろからあなたの画面が丸見えです。

 

別に見たくもないラインの内容、ツイッター、ネット検索などが全て丸見え。

 

あからさまに後ろから見えているので、見られたくない人は満員電車でスマホをいじるのはやめていただきたい。

 

自分の世界に入るのは勝手ですが、周りに迷惑がかかっているのです。

 

プライバシーをさらけ出していると、個人情報なども見られることがあるので注意が必要だと私は思いますね。

 

だから、出来るだけ満員電車ではスマホをいじるのは中断してくれれば嬉しい。

 

配慮しながらであればOK

 

私個人的にはスマホをいじることは全然OK。

ただ、それは周囲をしっかり配慮していればという話。

 

配慮が出来ないのであれば、原則スマホは禁止にしてもいいぐらい。

歩きスマホも結構危ないけど、満員電車スマホも同じぐらい危ないってことに気づいてほしい。

 

電車の扉が開いたときぐらいは、一度周りを見渡すぐらいのことはしましょう。

 

 

スポンサードリンク

↓人気記事↓
転職サイト・エージェントおすすめ4社厳選まとめ!

↓毎月8000人が登録する転職サイト↓

スポンサードリンク

こんな記事も読まれてます

よく読まれている記事

サイトマップ |  就活ナビリンク | 運営者情報

PAGETOP