仕事に迷ってる方は必見!
>>その場ですぐわかる転職力診断<<

仕事の同僚とライバル意識を持つことで向上心アップ!

精神を鍛える方法

スポンサードリンク

仕事先には必ず一人ぐらいは嫌気がさすほど嫌味を言ってくる同僚がいます。

「そんな同僚はいないよ!」って答えた人は恵まれた環境だと思います。

 

それ以外にも同僚たちでライバルのような関係性である人もいるでしょう。

 

私にとって会社でのライバル的な存在は非常に大事な人だと思っています。

 

ライバルがいるからこそ仕事が頑張れるということがあります。

負けたくない気持ち

職場でライバルがいることで負けたくない気持ちにさせてくれます。

プライベートや飲み会ではとても良い関係ですが、仕事になるとライバル的な人が私にはいます。

年齢的には3歳ほど上になるのですが、中途採用入社のため職歴上は私よりも6ヶ月ほど後輩になる人です。

 

ただすごく仕事ができる人であり、私も追い越されないように頑張らないといけないという気持ちにさせてくれます。

 

認めたくはないけど、仕事内容では負けている部分もある。

だからこそより負けたくないという向上心を持たせてくれる存在です。

 

相手の中ではライバルと思っていていなくても、私はライバルだと思いながら仕事をしている部分もあるのです。

生意気な後輩がいること

会社によっては生意気なな後輩がいることもあるでしょう。

仕事が出来るからって年下なのに偉そうに物事を言ってくる奴もいる。

 

ただ私より仕事が出来るという認識があるため、仕事上では後輩に何言われても我慢しなければという自分がいます。

 

生意気な後輩を黙らせるには、自分が仕事上で上に立つことしかないということです。

 

自分の方が仕事上で良い成績や優秀な評価を得れば、おそらく仕事面においては偉そうに言ってくることは無くなるでしょう。

こういう偉そうな後輩がいることで私の向上心を持たせてくれる原動力にも繋がっていることがあるため、一概に偉そうな後輩が嫌いとは言えない部分があります。

同僚を勝手に部下と思うこと

社内に同僚がいる人であれば勝手に相手のことをライバルと思うことで向上心がアップします。

同僚がいない人であれば、上司でも部下でも誰でもいいので自分に近い能力を持った人をターゲットにしてみることです。

 

ライバルというのはあくまでも仕事上においてということ。

 

プライベートまで嫌いになってしまったり、嫌な態度を取ったりするのは違いますから気をつけましょう。

仕事が出来ると周囲から認められている人をターゲット化することで自分のスキルも磨けることになってくるものです。

 

ライバル感が出てくると自然と頑張れる気持ちがありますからね。

 

ただただ仕事を淡々とこなすよりも、ライバル意識を図りながら仕事をすることでより成長になるのです。

向上心とは何か?

現在の状態に満足せず、よりすぐれたもの、より高いものを目ざして努力する心。「向上心に欠ける」
引用:コトバンク

向上心とは現状に満足せずに高望みすること。

 

・仕事において今自分が持っている能力の3倍以上は持ちたい!

・部長になってマネジメントの仕事がしたい!

・2年後には海外勤務で仕事がしていたい!

・同僚だけには絶対に負けたくない!

・ディレクターとして第一線を走りたい!

 

今の自分よりもより難易度の高い仕事をしながら成長していくという意味ですね。

 

向上心が無くなってしまうと、仕事そのものにやりがいを感じれなくなったり諦め癖が付いてしまうことに。

スポンサーリンク

向上心を持続するためライバルが必要

向上心を持続するためには同じ境遇の相手が必要です。

 

自分と同じように高いハードルを超えた何かをやっている人です。

同業でなくても問題ありません。

 

セミナーで知り合った人、昔からいる友人、会社の後輩。

 

誰でもいいので向上心意欲の高い人と繋がっておくことで持続というものができます。

 

自分一人だとどっかで逃げ出したくなることがあります。

 

そんな時に向上心の高い人であれば、

「仕事は全然違うけど、一緒に頑張っていこうよ!」

というような励みをくれることがあります。

そういう些細な言葉が向上心に繋がっていくということになるのです。

人気記事:ストレス発散ができない人まとめと解消法

人気記事:30代未経験で営業職に失敗してフリーターへ生活へ逆戻り!

まとめ

長々と書きましたが、私が言いたいのは誰でもいいので一人はライバルになるような存在を持つこと。

職場やプライベート関係にいなければ、極論言うとテレビに出ているタレントでもミュージシャンでもいいと思います。

 

誰か相手を意識することで自分自身の仕事意欲を高めてくれるものです。

 

芸能人をライバルというのはおこがましいかもしれませんが、自分の心の中で思っておくことは問題ありませんから。

人に言ったら笑われるかもしれませんが。笑

とにかくライバルを持って向上心をアップさせてみましょうというお話です。

スポンサードリンク

↓人気記事↓
転職サイト・エージェントおすすめ4社厳選まとめ!

↓毎月8000人が登録する転職サイト↓

よく読まれている記事

サイトマップ |  就活ナビリンク | 運営者情報

PAGETOP