仕事に迷ってる方は必見!
>>その場ですぐわかる転職力診断<<

仕事は辛いもの!私は頑張るという道を選ぶことに決めた

精神を鍛える方法

スポンサードリンク

サラリーマンとして働いている以上、当たり前のように毎日会社に出社しなければならない。

 

どれだけ眠たくてもどれだけ疲れていても会社に行かなければ給料が貰えない。

休み続けてしまうとクビになるケースだってある。

 

時々、仕事って誰のために何のために働いているのかわからくなってしまうことがある。

 

そんなことを考え続けるとうつ病になってしまいそうな状態に。

日本で成人している以上はどうしても働かなければならないものだ。

仕事が辛いと感じているのは私だけではないことはたしか。

 

みんな同じ境遇にいることは間違いないだろう。

 

働かなくていいのであれば、おそらくみんなも働かない生活を送るはず。

色々なことを考えながら過ごしていたある日、私にも仕事を頑張るというきっかけを与えることがおきたのだ。

スポンサーリンク

働ける年齢に制限がある


働くことは辛いことであることは確かだ。

でも、よくよく考えてみると働けるにも年齢制限があるということ。

職種によっては60歳までしか働けないような仕事だって存在する。

スポーツ選手であれば長くても40歳ぐらいが限界であろう。

 

もっと早い年齢で引退する職業だって存在するのだ。

 

そう考えると、今出来ること頑張れることをしなければ後悔するのではないかと思うようになった。

今の私は30代半ばの年齢。

仕事で言えば盛んな年齢であり、これからもっと成長できる年齢ではないかと感じている。

40代~50代が働き盛りという事も耳にする。

 

そうなると60歳ぐらいになる頃には徐々に仕事をする意欲も減っていくのかもしれない。

そう思うと【今を生きよう!】という機になってきたのだ。

 

今頑張って生きておかなければ、60歳~70歳を迎えたころにきっとその時の事を思い返してしまうだろうりと思うのだ。

頑張れる時に頑張ること

毎日仕事で辛いっていう気持ちは生活の中ではある。

仕事を通じてストレスを感じることも多々ある。

 

しかし、辛いと思えるのも頑張っているからこそ感じれることだと認識した。

 

言い方は失礼になるけど、頑張っていない人間には辛いと思えることさえないであろう。

 

辛い人生があるということは頑張っているという証拠。

そう考えると今しか感じることができないものだと私は思う。

辛いと思っても仕方がない

辛いことはみんな同じ。

職種に応じてどれだけ辛いかってのは変わってくるかもしれない。

 

けど、結局辛いっていう意味ではほぼみんな同様。

そう考えると辛いと思っているだけ無駄な時間に思える。

 

辛いと考えれるだけの時間があるなら、一層頑張って生きていったほうが楽しいじゃないか。

 

頑張っていればイイことがあると信じて生きていくしかないと思う。

 

下向きばかりに考えると暗い人生しか待っていないような気がする。

働くのが嫌だって考えてしまうと、お先真っ暗になりそうで返って私には嫌だ。

だから前向きに頑張っていこうという道を選んだのです。

人生を明るく乗り切ろう


人生というのは長いもの。

この記事を読んでいる人が何歳なのかは不明ですが、まだまだ辛いことがあっても楽しく乗り切れるはず

私も下向きな生活ばかりで過ごしてきた人間だけど、明るく乗り切っていこうと変われた一人でもある。

 

前向きな志を持っておくと、全ての事に対して明るい気持ちで臨んでいける。

 

ちょっとしたことなんて怖くもないし、むしろ明るく挑戦していこうという気になるのだ。

 

そうした方が自分自身が還暦を迎えた時に良い人生と感じれることがあるからと思っている。

少しでも頑張ろうという意識がある人ならば、どれだけ辛くたって頑張ることが出来ると私は思う。

 

私なんて本当にダメな人間の一人でしたし、今でもまったく自分が優れているなんて一つも思っていない。

むしろまだまだダメ人間に近いと思っている笑。

それでも自分の将来のために明るく乗り切ってやろうという気持ちだけはあるのです。

人気記事:退職届けのタイミングは1ヶ月前?本当はいつがベスト?

人気記事:ニートだけど結婚したい願望がある男女

仕事を頑張ることが大切

人生の生活において仕事をしている時間は結構長い方だと思う。

睡眠と仕事の割合はほぼ同じぐらいなのかな。

 

仕事8時間、睡眠8時間。

会社によっては残業があってそれ以上の時間を働いている人もいる。

 

せっかく働いている時間だから頑張る方が楽しくなる。

 

毎朝起きることも面倒なことも多いけど、みなさんも一緒に仕事を頑張ろうというお話。

選択肢は2つかしない

頑張る・頑張らないの選択肢しかなければどうしますか?

昔の私であれば頑張らないという選択を取っていたはず。

 

今の私は確実に頑張るという選択を取る。

 

yes noしかないのと同じで仕事を頑張るか頑張らないかということしかないのです。

長い人生生きていく上で多少なりとも答えを出すのに時間は必要になるかもしれませんが、色々と仕事に対して不安な方はゆっくりと考えるところから始めてもいいかもしれないです。

スポンサードリンク

↓人気記事↓
転職サイト・エージェントおすすめ4社厳選まとめ!

↓毎月8000人が登録する転職サイト↓

よく読まれている記事

サイトマップ |  就活ナビリンク | 運営者情報

PAGETOP