仕事に迷ってる方は必見!
>>その場ですぐわかる転職力診断<<

ストレス発散ができない人まとめと解消法

精神を鍛える方法

スポンサードリンク

仕事関係・プライベート、日常の生活だけででストレスが溜まることがあるだろう。

 

ストレスを上手く発散できる人であれば問題ないが、ストレスを発散できないという人も多々いるのだ。

 

ストレスを発散することが出来ない人の原因としては生活スタイルにあるということ。

私が経験した7つの綱目について述べていこう。

スポンサーリンク

趣味が無いタイプの人

私は30代になるまで趣味というものが一切なかった。

平日は仕事が終わって家に帰ってという生活の繰り返し。

 

家に帰っても特にすることもなくボーっとする日もあれば、ネットサーフィンだけで終わらせてしまうこも多々ある。

とはいえ、生きているだけでストレスというものが溜まる。

 

趣味がないということもあってストレス発散がわからなかった。

 

ストレスの発散法としては、何でもいいので一つは趣味を持つこと。

 

趣味というものがあれば嫌な事を忘れさせてくれる。

 

漫画を読むこと、映画を見ること、ジムへ通う事。

なんでもいいので自分が興味あるものを一つあるだけでストレスを溜めずに生活が出来るというコトニきずくことが出来ます。

真面目すぎて考え込みタイプ


真面目すぎる人だけであれば問題はない。

しかし、悩みを誰にも打ち明けずに自分自身だけで考え込むタイプの人は良くない。

私もその一人だった。

恥ずかしいから誰にも相談したくないというものだった。

30歳を過ぎたころだった。

 

初めて自分の恥ずかしい悩みも友人に相談してみたら体が凄くラクになった。

 

それ以外にも周りからのアドバイス・意見を聞けることが何よりもラクにさせてくれた。

 

自分だけで悩みを抱え無人は必ず誰かに相談することをすればいいと思う。

ほんの些細な事でもストレス発散になれるならそれだけで体ががラクになるもの。

切り替えが出来ないタイプ

ストレスが溜まることは仕方がないこと。

しかし、発散が出来ないという人は切り替えが上手ではないということなのです。

切り替えというのは、仕事中は仕事のことを考えればいい。

プライベートの時間はプライベートの事だけを考えればいいはず。

 

それが上手くコントロール出来ればいいのだが、
どうしてもプライベートでも仕事のことを考えてしまう。

 

割り切って切り替えが出来ない人がストレスを溜めてしまう。

上手く発散するにはプライベートに仕事の事を持ち込まないことが大事。

プライベートはあくまでも自分の時間になるのだ。

好きなように気楽に過ごすことが大事であり、ストレスが解消される場所であるという事を忘れてはならない。

ゆとり・時間がない人

常に仕事関係に追われていて時間にゆとりがない人。

私も毎日徹夜で残業続きだった生活の頃はストレスばかりが溜まっていた。

 

発散したくても出来る時間がないという事もあり、返ってストレスが増えていく一方。

 

解消法は難しいこともあるのだが、休みの日をどう過ごすかという事が大切になってくる。

 

私の場合であれば、休みの日にカフェに行ってパソコンを開いてyoutube動画を見ていた。

それだけでリラックスできる時間であった。

とりあえず少しの時間でもいいからゆとりを持つことで解消できるはず。

家で寝るという事で終わらせずに、外へ出て気分転換することもおすすめ。

友達・彼氏彼女がいない


友人が少なかったり、彼氏彼女の関係がいないということもストレス発散出来ない原因の一つ。

 

友人たちがいれば、飲みに行ったり遊びに行って楽しい時間を過ごすことができる。

彼女がいればデートをして楽しい時間を過ごすことが可能。

 

一人ぼっちだとどのようにプライベートを過ごしていいのかわからずに時間だけが過ぎていく。

 

行く末はストレスが発散できないという状況に。

 

解消法としては、やはり出会いの場にいくということ。

趣味の交流会・男女との出会いパーティー。

 

新しい人と接することで大きく人生も変わっていくことだし、ストレスも発散できる仲間がいるはず。

人と会うということに抵抗がない人であれば、どんどん共通の仲間を作っていこう。

一人で悩むことをやめよう

ストレス発散できないということは精神的にも相当辛いはず。

自分一人で悩んでいても何も解決できない時だってある。

 

一人で考えることは大切な時間であることは間違いないが、人に相談するってことはそれ以上に大事なこと。

一人で悩んでも進まない時は誰かに聞くのがいいのだ。

 

仮に友達が少ないという状況であれば家族や親にでも言いづらいことも相談すべき。

胸に秘めている悩みごとを口にするだけでストレス発散になるもの。

ストレスは溜めすぎると体に良くない

ストレスって溜めすぎると体に確実に良くない。

酷い人であればストレスが原因で体に影響がでることだって多くある。

 

日本で多いのは、仕事や人間関係でストレスを抱えるという事が多い印象。

 

だからこそ自分の信頼できる人たちに何でもいいから愚痴や弱音を吐いてみよう。

弱音を吐けない人はストレスを溜め続けることになる。

弱音が吐ける人ほどストレスを溜めずに生活が出来ると私は思っています。

人気記事:リアルに会社が嫌で休みたい・辞めたいと思わせる7つの心境

人気記事:終電まで残業して手取り20万!残業代が出ないのは違法じゃない?

まとめ

20代を過ぎると社会人になり、生きているだけでストレスが溜まるもの。

ストレスが無い人はほぼいないぐらいの確率。

ただそれをどのように上手く処理するかが大切なこと。

ストレスを発散できる人は自分を上手くコントロールした生活を送っている。

だからこそ体調管理も上手くできているという点にも繋がるのだ。

私自身もストレスが減ったことで体調を崩すという事がここ数年無くなった。

趣味を持ってみる。悩みがあれば誰かに相談してみる。交流会に参加する。

何でもいいのでそれぞれに興味があることをやってください。

スポンサードリンク

↓人気記事↓
転職サイト・エージェントおすすめ4社厳選まとめ!

↓毎月8000人が登録する転職サイト↓

よく読まれている記事

サイトマップ |  就活ナビリンク | 運営者情報

PAGETOP