辛い仕事激務ランキングを予測してみた結果ベスト10!

仕事コラム, 就職活動

仕事辛い激務ランキング

同じ時間を過ごして働いているだけなのに、仕事によっては全く生きている時間が違うことがあります。そこで、激務で辛い仕事ランキングをネットで調べてみました。

それでもこの業界にいきたいという人は覚悟が必要なことでしょう。

1位. 広告代理店・マスコミ関係

毎日が納期のように追われ続け、走り続けながらもプレッシャーに耐えていかなければならない必要がある職業です。

クリエイティブディレクター・デザイナーなどは三日間も寝る間がなかったり、案件を複数掛け持ち家に帰れないというほどの辛さがあると言われております。

テレビCMや広告が街中一面に貼られたときの達成感などは人一倍感動を得ることができる職業でしょう。

2位. 番組制作ADなど

こちらも昔から激務として有名な職業ですね。3Kと呼ばれる職業に常にランキング入りを果たしております。

よくテレビ番組などでも、デスクに自分の服を掛けて寝ている姿を拝見することがあります。しかも平均睡眠は2-3時間と言うひともいます。

基本的にはディレクターからの指示は絶対に断れないという世界だとも言われます。また、買い出しなどもパシリのように使われることは当然であり、どれだけ辛いといっても、逃げ場がない仕事です。

そのかわり3-4年すれば晴れてディレクターへ昇格できるかもしれない業界です。

 

3位. IT系・ブラック企業

WEBデザイナー・システム開発を行うエンジニア職系も残業が多くて辛い仕事の一つだとされております。また、常に先進的な技術を追うため、勉強しなければどんどん年下の人間に先を越されていくという厳しい世界です。

会社によっては毎日終電まで働くということも当たり前なども耳にしますね。

それでも「世の中のためになりたい」と思う人は挑戦してみるべきでしょう。

 

4位. チェーン店店長業務

飲食や服飾などで店長業務として仕事をしている人。こちらも拘束時間が長く非常に厳しく辛い仕事が多いと言われております。

売り上げが経たなかった月には、更に常総部からの厳しい罵声も飛ぶこともしばしば。飲食店などでアルバイト経験がある方なら現場を見たこともあるだろう。

また、スタッフ管理などの調整もしなければいけないという大変な仕事でございます。

5位. メーカー/営業など

基本的に営業職は、出先にひたすら足を運んで仕事を取りにいかなければいけません。また、ノルマがあるような会社ではより厳しいものが待ち受けております。

また、メーカーも常に競合他社と争いながら新開発な商品やサービスを作り続けなければ仕事になっていくことができません。簡単にヒット商品がでないという悩みや、店頭に置いてくれないプレッシャーなどもあり、こちらも非常に残業が多い職業の一つになります。

6位. 介護系の仕事

介護はお年寄りなどのお世話をする仕事です。友人で仕事をやっているものがいますけど、本当に給料の低い業界です。「それだけ辛い仕事やって給料15万なの?」って思わず叫んでしまいそうになるぐらいです。

本人はそれでもおじいちゃんが好きだし、仕事としてキャリアを図っていきたいという意思の強い人間だから継続していくことができるのでしょう。

半信半疑な気持ちでやると1か月ももたないそうです。

7位. 看護師/病院勤務

看護師も交代制の職業だから、働く時間も不規則になり、比較的体を壊しやすく辛い仕事だと聞きますね。今日は深夜からで明日は昼勤というシフト調整になってくると体がもたなくなったりします。

こちらも介護同様で命を預かる職業のため、本当に好きな人しかできないお仕事だな~っとよく痛感します。

これだけしんどくてもやりたいと思う人が年々いるそうです。

8位. コンサルティング/商社マン

コンサルティングとは、簡単に言うと企業のサポートをするような人です。フリーランスでやっている人は、認知度・信頼度・実績が豊富な人になります。業界によって違いはあるでしょうけど、
会社勤務として働いている以上は、相当辛い仕事のようです。思うような結果が出せなかった時には、先方から怒鳴られるということは日常茶飯事。

それでも人や会社のために売り上げを伸ばしたいという思いが強い人には向いている職業だと言えるのです。

9位. 調理師・税理士

全く違う職業だが、私の中では辛い仕事に入るな~という見解が同等のランキングなどで入れさせていただきました。調理やコックも最初は見習いで給料も安い世界です。税理士企業務めに知人がいますが、本当に寝る間もなく勉強しているそうです。

数字を使う仕事と腕を磨く仕事っていうのも、そうとうの勇気がないと辛くて辞めていく人が後を絶たないという風にききます。

10位. 公務員系の仕事

公務員と一言で言っても、おそらくラクなお仕事もあるとおもいますが、24時間体制で働くようなケイカンのような職業までが存在します。最近は一般人の声も厳しくなってきているため、風当たりの強いことに耐えなければいけない職業の一つともいえます。

一度目指した人は、そう簡単に辞めることもないでしょう。受かるまでもかなりの勉強が必要となるそうです。

ランキング順位は関係ない

あくまでも個人的な主観と予測でランキング形式として並べております。もちろん、私が知らないようなもっと過酷で辛い仕事はたくさんあることでしょう。

ここに掲載されている業界だけでもかなり激務なのに、他の職業で辛いって残業時間なのか?もしくは体育会系の仕事なのか?

就活ナビリンク | 運営者プロフィール

PAGETOP