仕事に迷ってる方は必見!
>>その場ですぐわかる転職力診断<<

仕事で忙しいアピールする男の心理悲しい結果すぎるw

体験談

スポンサードリンク

私『今週って予定空いている?空いていたら飯でも行こうよ?』

忙しいアピール男『ごめん、週末は予定入っているから忙しいねん。忙しすぎて大変やわ〜。また連絡してね!』

 

たまにであればいいのだが、毎回のように忙しいというワードをわざわざ出してくる人いませんか?

 

こっちは聞いてもいないのに、自ら忙しいというワードを使いたいのです。

 

今回の特殊は仕事で忙しいアピールする男性の心理について解説していきたいと思います。

私の周りにいるタイプで事例を挙げていきましょう。

スポンサーリンク

忙しい人だと思われたい

仕事で忙しいアピールする典型パターンは、自分が忙しい人だと思われたいということ。

 

むしろ自分は仕事ですごい役職についてスゴイ仕事しているのだというアピールでもある。

スゴイということは周りから評価されるのが通常だが、誰からもそのような言葉を言ってもらえないということもあり、自ら忙しいアピールをするということに。

 

少しでも自分をスゴク見てもらいたい気持ちはわかるのだが、あまりにも言いすぎると悲しい結果に終わってしまうので言いすぎには注意。

俺は頑張っているぞと見られたい

忙しいアピールするってことは、俺は頑張っているんだ!ということを解ってもらいたい気持ちが強い。

友達のみんなよりも仕事熱心で自分は稼いでいるということをアピールしたいのだ。

 

男性の場合はプライドとかそういったものが高い人もいるから、自分は頑張っているという主張をする。

 

どんな職業であろうと誰しもが頑張っているのに、自分だけが頑張っているという勘違いを起こしている。

このようなタイプは、人としても嫌われやすくなりがちなため、注意を持っておくことが必要じゃないかと思う。

実は大して忙しくないパターン


私の友人で一番悲しいパターンは、実は仕事もプライベートも大して忙しくないのに忙しいアピールをする人がいる。

大した用事もないのに自分は忙しいと言わんばかりの言動をいうのだ。

内容を聞いてみると

『週末に◯◯を買いにいく』

『週末に◯◯へ出かけるから忙しい』

 

いやいやそれって忙しいではなく単なる予定ですよね笑。

 

しかも自分からセッティングした遊びの予定だったりするのであるのが悲しい。

それなのに自分は忙しい感じに思われたいらしい。

無理して忙しいアピールする人を見ていると、逆に悲しい気持ちになります。

寂しいがり屋タイプ

忙しいアピールする人の特徴で案外多いのが寂しいがり屋タイプ。

とりあえず見栄はって忙しいとは言いつつ、週末の予定も仕事の予定もないのに忙しいということを言う人。

 

プライドだけが高くて実は家で一人ぼっちで寂しい思いをしている人もいるのです。

 

寂しいがり屋兼見栄っ張りというのはなかなかたちが悪いような気がしますが、実際にこういう男性がいるってことを知っておいてほしい。

もしかしたらこの記事を読んでいる方の友達や同僚がいるかもしれません。

性格的な部分もあるのでなかなか変わることはできないかもしれないので、そっとしてやったほうがいいとも言えます。

忙しいアピールはほどほどに


忙しいアピールはあまり言わないほうがいい。

本当に忙しい人って逆に忙しいアピールなんてしません。

 

忙しい人ほど時間に余裕があったり、遊び時間にもゆとりを持ってる人が多い傾向です。

 

私も忙しいタイプの人間はありますが、人に対しては忙しいなんてことは聞かれたら言うぐらいで、それ以上のことは言いません。

だって友達と会う予定がないほど忙しいわけではありませんから。

 

飯に行くほど時間がないってどれだけ追い込まれた人生を送っているのか逆に聞いてみたいものです。

 

そんなに余裕がないほど仕事で忙しいのであれば、月収で言えば残業代だけで大きな金額を稼いでいるはず。

しかし、月給に関しては25万程度という悲しい結果に。

それって頑張っているの?

思いませんか?

どういう状況かは知りませんが、アピールしすぎるほど虚しいものはないということを知ってほしい。

人気記事:3ヶ月で会社を辞めてしまう人は継続するチカラがないのか?

人気記事:結婚を機に転職する男性は職業を選ばない4つのこと!

まとめ

忙しいアピールしすぎる人が同僚などでいれば、あまり聞き入れない方が良いですよ。

真面目に聞いていると、こっちがストレス溜まってきますから。

いかにも私が頑張っていない人になるのもバカバカしくなりますからね。

あなただけが忙しい人ではありませんよ!ってなります笑。

仕事アピールがすぎる人は相手しないように。

スポンサードリンク

↓人気記事↓
転職サイト・エージェントおすすめ4社厳選まとめ!

↓毎月8000人が登録する転職サイト↓

よく読まれている記事

サイトマップ |  就活ナビリンク | 運営者情報

PAGETOP