仕事に迷ってる方は必見!
>>その場ですぐわかる転職力診断<<

入社3日目で休む人(欠勤)は退職する!残業が多すぎて嫌になるのか。

退職コラム

スポンサードリンク

先日私が勤める某会社に、新入社員が入社していきました。

当日は元気よく皆の前で挨拶。

 

『一生懸命会社のために努力していきたいと思っています!よろしくお願い致します』

ところが、3日目になると突然家庭の事情という理由で休みました。

 

あ、この人おそらくうちの会社辞めちゃうな~っと私は何となく感じておりましたが、案の定辞めてしまうという形になりました。

なぜ3日目で退職を決意したのであろうか。

詳しく見ていきましょう。

人気記事:仕事辛くて彼女が泣いた時に慰める5つの対処法

人気記事:3ヶ月で会社を辞めてしまう人は継続するチカラがないのか?

入社して3日目で休む理由


入社して3日目にして会社を休むという事は、会社側にとっても休んだ側にとってもデメリットしかないです。

 

会社側『あの人はいきなり休む人。本当に続けるのかな?』

休んだ側『あの会社の空気感が馴染めない。どうしようか迷う』

 

休んだ側の立場意見としては、会社に不安があるというような傾向が多くありました。

入社初日は会社がどんな空気で仕事をしているのかわかりませんが、2日目ぐらいになると会社の空間というのは見えてくるのです。

なんとなく行きたくない・この会社では働きたくないっと感じてしまった場合、3日目には休んでしまい、最悪の場合、退職するという流れになります。

 

退職をしてしまう原因は会社にある

入社して3日目から休む人が辞めてしまう原因としては、労働条件に問題があることだと思います。

私の勤務している某会社では、初日にも関わらず経験者にはそれなりのお仕事を任せるということがあります。

初日って普通は挨拶回りとか、どのような仕事内容なのかという流れを教わるはずです。

 

しかし、某会社では挨拶が終わってからいきなり『○○さん、この仕事できる?出来るなら14時までにお願いしていい?』みたいな仕事の振り方なんです。

 

そりゃこんな仕事のやり方していたら、続けたくても続かないようになってしまうでしょう。

初日から黙々と仕事をさせられて可哀想としか言いようがありません。

部署内の上司が原因でもある


会社のシステムというよりも、勤務先の部署担当者によって変わってくることもあります。

調子に乗って偉そうに言う上司が直属の人であれば、『こんな人と長く働ける自信がない』って思ってしまうでしょう。

 

だったら迷惑が掛からないように早いこと見切りを付けて辞めてしまおうという考えになるのです。

 

会社に問題があるというよりも、生え抜きで存在する人材に問題があるということです。

10年以上キャリアがある社員だから社長も見て見ぬふりです。

そんなことばかりしているから辞めていく人が多くなっていくのであります。

一週間以内で決断する人が多い

スポンサーリンク

採用された新入社員も、入社して1週間ぐらいは会社の様子を見ようと判断します。

 

最初の意気込みは少なくても3年は働く予定にしていたのですが、あまりにもヤバいっと感じた会社は早期に退職を検討しているみたいです。

 

私も正社員になって最短2週間で退職を経験したことがあるので、そのような気持ちがわからないでもありません。

長くいても得しないだろうな~っと思う会社は、先々の事を考えて続けることを辞めておこうということになります。

 

将来性がない会社、仕事の段取りが下手くそな会社。

辛い思いをするのは結局自分自身に返ってくるだけ。

そうならないように辞めようっと考える人が結構世の中にはいるのです。

 

退職するなら試用期間中がいいですね

入社して最初の三か月は試用期間というのが大半です。

退職するのであれば、試用期間中に辞めることをおすすめします。

続けるなら3か月以上働けばいいだけです。

辞めるということを決めるのであれば、3か月未満にした方が会社の為でもあり、自分の為にもなることです。

中途半端な気持ちで働くよりも、出来るだけ長く働ける会社で仕事した方が効率が良いという事が言えますので。

入社3日目で辞める人は多いから安心して

入社3日目で辞めてしまうと、次の転職先を決めれるのか不安になるという人もいるでしょうけど、そんなに心配する必要はありません。

 

転職活動で仕事が中々決まらないということはあるかもしれません。

しかし、必ず自分に見合った会社というのは存在します。

『あ、この会社だったら続けれそう。頑張って働こう』と思わしてくれる会社が存在するのです。

 

入社3日目で退職したからって気にする必要はありません。

今までたくさん1週間以内に辞める人を見てきましたから。

嫌だったら無理して働かないことが大切です。

スポンサードリンク

よく読まれている記事

サイトマップ |  就活ナビリンク | 運営者情報

PAGETOP