仕事に迷ってる方は必見!
>>その場ですぐわかる転職力診断<<

退職届けを出すのはいつのタイミング(時期)がベスト?2ヶ月前には言うべき?

退職コラム

スポンサードリンク

『よし、会社を辞めよう!』っと心から決意したものの、周囲の目、自分の置かれている環境の制で、上司に伝えることが遅れている人はいませんか?

仲の良い同僚たちがいるわけでもない環境であれば、より一人で考えてしまうことになるでしょう。

そういう方のために退職を申し出るタイミング(時期)について少しでもためになればと思いましたので、今回は退職を言う時期についてご紹介します。

辛い時こそ芸能人の名言で元気になれる特集まとめ!

3ヶ月で会社を辞めてしまう人は継続するチカラがないのか?

退職を申し出るのは1か月以上前がベスト!


会社を本当に辞める気持ちがあるならば、退職を申し出るのは1か月前に言うのが一番ベストではないでしょうか。

会社での仕事、引継ぎ作業などを考えると、やはり一か月ぐらいは掛かるものです。

2週間前に退職を告げるのは避けよう

正社員で『2週間後に仕事を辞めさせてください!』という社員がいました。

日本の法律上、14日というスパンで辞めることは出来るらしいのですが、会社全体のことを考えると、あまりにもおろそかな辞め方になってしまうことになるでしょう。

仮に辞めれたとしても円満ではない関係で終わってしまうことになります。

辞めた後、上司・同僚から『あいつは社会人としてなっていない!あれじゃ、何処へ行っても通用しない』という風な愚痴を言われてしまいがちです。

退職は円満に取ることがベスト

『こんな会社で働く意味ない!すぐに辞めてやる!』という気持ちがあったとしても、辞める時は社会人としてのモラルがあった方が良いことは事実です。

従って、1か月以上前に退職届けを上司に渡すようにすればよいことでしょう。

状況によっては2か月前でもいい

スポンサーリンク


会社の状況、自分の役職や抱えているプロジェクトが多い人は、出来るだけ早い目に退職届を出しておくと良いでしょう。

早めに退職を申し出る分には、会社としては悪い印象を与えることはないでしょう。

育てなければいけない部下がいるのに、急にあなたが辞めてしまったことによって、仕事が回らないということにも成りかねません。

最後まで『あの人はしっかり引き継ぎも出来るいい人』という形で終わらせるのが人格としても評価されることになるでしょう。

ブラック企業の場合


私の場合『こんな会社の人間とはこの先も付き合うことがない!』っと思った会社が2社ほどありました。

その時の経験から言わせれば、円満に退職してやろうという気持ちさえありませんでしたので、異例の1週間前に退職の旨を告げることにしました。

正社員ではなかったから出来た

アルバイトで1年未満働き、その会社で正社員になりたい一心で頑張っていたいのになれなかったのです。

『君には何かが足らないんだよ!』っと上司が言ってくる会社であったので、こんなにも正社員にしたがらないブラック企業は御免だとこっちから思うようになったのです。

そして1一週間前に退職を言うと凄くビックリした表情で笑えそうになりました。

そういう時は適当でもいい

異例の退職方法になりますが、相手がブラック企業の場合、円満に退職する必要なんて考えることはありません。

私一人が辞めても、ブラック企業側はなんとも思っていません。
また新たに人を採用すればよいだけと考えています。

そして、繰り返すように次誰かが辞めていくループが生まれるのです。

ブラック企業の場合下手すれば、当日でも退職できる可能性がありますよ(雇用形態によりますが)

会社によって辞め方を変えることも有り

お世話になった会社であれば、必ず1~2ヶ月前には退職を申し出るようにした方が良いでしょうし、人を駒のように扱ってきたブラック企業では2週間前に退職を告げるようにしても構わないと思います。

辞めるという事は、自分自身にも原因があることもありますが、会社にも原因があるということは事実だと思います。

お世話になった割合で退職する考え方を変えてみるもの自分の人生にとってプラスになり、いい意味で次なる経験に繋がっていくものだと言えます。

現職を辞めようと考えている方がいれば、いずれかの方法で退職してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

↓人気記事↓
転職サイト・エージェントおすすめ4社厳選まとめ!

↓毎月8000人が登録する転職サイト↓

よく読まれている記事

サイトマップ |  就活ナビリンク | 運営者情報

PAGETOP