仕事に迷ってる方は必見!
>>その場ですぐわかる転職力診断<<

転職活動で失敗が多い人はエージェントでアドバイスを受けるべし

就職活動

スポンサードリンク

転職活動に失敗した経験はありますか?

私は自分の行動や判断だけで転職活動を行うタイプだったので、20代後半の時は何度も転職活動に失敗して来ました。

転職活動にもそれなりのスキルが必要なんです。

自力だけで乗り切ろうとすると、自分の短所が見つからず面接で不採用になってしまうケースもあるのです。

転職活動時に失敗するパターン事例を挙げてみたいと思います。

スポンサーリンク

転職活動の失敗例

エントリーシートの空欄が多い

昨今はハローワークに行くことよりも、インターネットの転職サイトを通じて仕事を探す方が大半でしょう。

例えば王道の転職サイトリクナビNEXTなどに登録した際に、必ず自分の経歴などを記入するページがございます。

ネット上だから適当に書いてしまう人も多いのですが、ここから転職活動は既に始まっているのです。

エントリーシートのような事故経歴を入力する箇所は必ず空欄がないように埋めるべきともいえるでしょう。

私も何度か面接官側の事も経験したこともあります。

エントリーシートに未記入が多い人はその時点で不採用に繋がるケースがあります。

未記入が多いまま、何十社に応募してもエントリーの時点で落とされることがありますので、転職サイトに登録されている方はもう一度見直してみるようにしましょう。

履歴書・経歴書の書き方に問題がある

転職の場合は、面接時に必ず履歴書と職務経歴書が必須となることがほとんど。

履歴書は誰でも簡単に作ることは出来ると思います。

しかし、経歴書は自力で作成すると見づらいことが多かったり、大事な内容を記載していないことが多かったりすることもあります。

前職で経験してきた仕事内容を文字でアピールすることが出来ず、失敗に終わってしまう人も若い方には多いとも言えるでしょう。

面接になると頭が真っ白になる

面接官が3〜4人ほどいる場合、どうしても緊張してしまう事もあります。

緊張しすぎてパニックになり、頭の中が真っ白になってしまい自己アピールすることが出来なかったり、伝えたい内容を簡潔にまとめることができずに失敗してしまう例

面接官への返答が適切ではない

私が面接官を経験して多かったな〜っと思うことは、面接官から質問された内容に対しての返答がまったく違う回答になるケースです。

聞いてもいないことをベラベラと話したり、終いには話が違う方向に向かっていく人がいることが勿体ない感じております。

面接側からすれば、「人の話を聞けないタイプ」と思ってしまうことになるのです。

逆質問を用意していない

面接の終わり間際に、大半の会社が逆質問をされることがあるでしょう。

逆質問は最低でも5つは用意しておきたいところです。

しかし、2つぐらいしか用意していない人も多く、採用側からすれば「この人は本当に弊社で働きたいのか?」ということになってしまうのです。

エージェントでアドバイスを受けてみる

転職活動に失敗している人は、おそらく自分のどこかに欠点があるということ。

・面接は上手くいっているはずなのに採用されない

・履歴書の書き方には自信がある

・自己アピールは得意な方だ

・職務経歴書はバッチリだと思う

上記に挙げたような例が、自分の中では出来ていると思っていても、どこかで見落としている部分があるはずです。

エントリーシートで面接までは行けているのに、面接で何回も落とされ続けているという人は一度転職エージェントを利用した方がいいことでしょう。

アドバイスが的確

転職エージェントを利用した方が良い点は、プロの専任スタッフが的確なアドバイスを指摘してくれること。

あなたの人間性やこれまでの職歴などを見て、様々な見解を行なってくれることがあるのです。

それだけではなく、面接対策、履歴書の添削、エントリーシートの書き方などについて詳しく教えてくれることがあり、転職活動の失敗を防ぐことができるための対策が整っております。

転職エージェントに行ったことがない人は、一度どこかに行ってみるべきでしょう。

優良企業も多い

転職エージェントを利用する点でメリットといえば、優良企業が多いということです。

・ブラック企業のような会社には二度と出会いたくない

・給料が高い会社に転職したい

・有給休暇をしっかり取れる会社に転職したい

・残業が月20時間以内の会社で働きたい

・ボーナスは必ず年2回貰える安定企業を希望したい

 

このように自分なりの希望をプロの専任スタッフに伝えることによって、あなたに見合った職業や仕事探しを行なってくれることがあります。

 

100%の希望に沿うということは難しいかもしれませんが、自分の望んでいる要望に応えてくれる会社を探してくれる事も大きなメリットです。

私はブラック企業を何度か経験している事もあり、エージェントから仕事を探すようにすることにしました。

人気記事:私が接客業に向いていないと感じたとき!辞めて正解だった?

人気記事:楽しい仕事ランキングまとめ!若い世代〜中年まで必見!

自力で転職活動はしないこと

転職活動を自力だけでやろうとすると、自分の短所と欠点を見つけることが出来ません。

転職してもいつも1〜2回ぐらいで採用されている優秀な人だったら、自力で転職活動を乗り切っても問題ないことですが、何度も失敗を繰り返してしまっている場合は、一度はエージェントに行ってみるべきかもしれません。

 

思っている以上に役立つ情報を教えてくれたり、現状の業界情報なども知れるチャンスです。

 

異業種で働きたい相談なども行なってくれる事もありますので、是非転職を検討されている方は仕事を辞める前に一度訪れてみてください。

スポンサードリンク

↓人気記事↓
転職サイト・エージェントおすすめ4社厳選まとめ!

↓毎月8000人が登録する転職サイト↓

よく読まれている記事

サイトマップ |  就活ナビリンク | 運営者情報

PAGETOP