仕事辞めたい

仕事辞めたい…もう疲れた。今すぐに会社を辞める方法

もう疲れた。
今すぐ会社を辞めて、とりあえず長期間休みたい・・・
今すぐ会社辞められる方法ないかな?

仕事を続けるのって大変ですよね。
私も「今すぐにでも辞めたい」「明日から会社に行きたくない」と思った経験が何度もあります。そして、実際に行動に移したこともあります。

今回は「仕事を辞めたい」「会社に行きたくない」と悩んでいるあなたに私の体験談も踏まえて対策や会社を辞める方法をアドバイスします。

ちなみにとにかく今日か明日には仕事を辞めたいと考えてる人は【退職代行】がおすすめです。退職代行のおすすめサービスもご紹介しているので、チェックしてみましょう。

>> 【退職代行サービス】おすすめ12選をチェック

>> 退職代行サービスってなに??

こんなお悩みはありませんか?

  • 人間関係が嫌で会社を辞めたい
  • 仕事が辛すぎて今すぐにでも辞めたい
  • 会社を退職したいけど辞めたいと言えない・・・
  • 明日から仕事に行きたくない
  • 上司が嫌いすぎて無理・・・

上司が仕事をたくさん頼んできて締め切りも短すぎるし、プレッシャーに押しつぶされそうで今すぐにでも会社を辞めたいです…

実は、会社を辞めたいという人は、世の中に沢山いらっしゃいます。
辞めたいと思っているほとんどの人は、「人間関係」が原因で会社を辞める人が多いそうです。

社会人になると、自分の周りの上司や同僚を自分で選ぶ事ができないので、一度会社に入社してしまうと後戻りがしにくいことや環境を変え辛いということが原因となっています。

この記事では、「仕事を辞めたい。もう疲れた」「今すぐ会社を辞めたい」「仕事が辛いけど、辞めたいと言えない」そんな人のために、明日にでも会社に行かなくていい方法をご紹介します。

今は辛いと思いますが、この記事を最後まで読むことで、今すべき最適な答えが見つけられるかもしれません。

この記事のポイント
  • 会社・仕事を辞めたいと感じる瞬間は、「人間関係が悪い」か「仕事に対するプレッシャー」が主な理由
  • 会社・仕事を辞めたいときにすべきこと
  • 今すぐにでも仕事を辞めたいなら「退職代行」がおすすめ
  • 自分の一度限りの人生なので、後悔がない選択をしよう

>> 【退職代行サービス】おすすめ12選をチェック

なぜ「仕事を辞めたい」と感じるのか?

仕事を辞めたいと思う理由のほとんどは「人間関係」「仕事のプレッシャー」によるものです。

私の場合は、上司が無理難題を突き付けてきたり、理不尽な言い分で怒られたりしていました。それがキッカケで精神的に参ってしまい、最終的に退職という道を選びました。

上司や同僚との人間関係の悩み

仕事での人間関係に悩む多くの理由は、コミュニケーションの不足や誤解、そして価値観の違いに起因しています。

特に、上司との関係は私たちの仕事の満足度やモチベーションに大きな影響を与えます。上司とのコミュニケーションがスムーズでない、または上司の期待と私の能力や価値観が合致しない場合、仕事に対する不満やストレスを感じることが増えます。

以下のような要因が私たちの人間関係の悩みを引き起こす可能性があります。

  • 上司とのコミュニケーションの不足
  • 同僚との価値観の違い
  • 職場のゴシップや陰口
  • チーム内の役割や責任の不明確さ

仕事のプレッシャー

人間関係の問題以外だと、業務の量や締め切りのプレッシャーが従業員の心身に大きな負担をかけています。
以下は、そのような状況が「仕事を辞めたい」という感情を引き起こす理由についての解説です。

  1. 過剰な業務量
    仕事の量が多すぎると、それをこなすための時間やエネルギーが足りなくなります。結果として、休憩時間や休日も仕事に追われることとなり、リカバリータイムが取れなくなることがあります。これは、疲労の蓄積やストレスの増加を引き起こします。
  2. 短すぎる締め切り
    締め切りが短いと、計画的に業務を進めることが難しくなります。短期間での高いパフォーマンスが求められるため、過度なストレスや焦燥感を感じることが増えます。
  3. プレッシャーの影響
    仕事の量や締め切りのプレッシャーは、従業員の心身の健康を脅かす要因となります。長期間にわたるストレスは、うつ症状や不眠、体調不良などの健康問題を引き起こす可能性があります。
  4. ワークライフバランスの崩壊
    仕事の量や締め切りのプレッシャーにより、プライベートの時間が減少することがあります。これにより、家族や友人との関係、趣味やリラクゼーションの時間が犠牲となり、ワークライフバランスが崩れることがあります。
  5. 自己評価の低下
    仕事の量や締め切りに追われる中で、自分の能力や成果に対する評価が低くなることがあります。これは、自己効力感の低下や自己評価の低下を引き起こし、モチベーションの低下や自己否定的な感情を生むことがあります。

これは誰にでもあることですが、あまり無理を続けているとストレスや疲れで病気になってしまったり、鬱になってしまったり、身体を壊してしまう原因になるので、いち早くその環境から抜け出す必要がありますよ。

私の場合は、プレッシャーに押しつぶされていながらも無理して続けていたらうつ状態になってしまい、これではさすがにマズいということで会社を辞める決断をしました。

>> 【退職代行サービス】おすすめ12選をチェック

そもそもなぜ働かないといけないの?仕事をする理由は?

そもそもなんで私たちは働かないといけないの?出来ることなら一生働かずに生きていきたい。私はいつもそんなことを考えてました。

「なんで働いてるの?」って聞かれたら皆さん様々な答えがあると思います。しかし、ほとんどの場合はお金が一番の理由です。生活していくためにお金が必要だからです。

嫌な上司や理不尽なことがあっても、お金のために我慢して馬車馬の如く働いていると思います。でも、もし宝くじで一生働かなくてもいいぐらいの金額が当たったらどうでしょうか?

恐らく、多くの人が仕事やめると思います。結論、働いている理由はお金がほとんどなんです。

しかし、生活のためにしょうがないと言っても、「どうやって働くか?自分の人生の目的は何か?」ということは、しっかり考えなくてはなりません。もし今の仕事で苦痛を感じているなら、仕事を辞めるのも選択の1つです。

確かに、苦痛を感じてまで今の会社で働いてお金を稼ぎたいのか?って考えると、今すぐにでも辞めて環境を変えたいなって感じます。
人生において会社だけが全てではないなと思いました。

最近は、ミニマリストのような生活を選ぶことで、物やお金に囚われず、シンプルで最小限のものだけで幸せに暮らしていく選択肢もあります。

これならお金も掛からず必要最低限の仕事をすれば生きていくこともできますよ。

>> 【退職代行サービス】おすすめ12選をチェック

【今すぐに会社を辞めたい人向け】退職代行サービスとは?

これまでのキャリアの中で数多くの人々と接してきた経験から言えることは、退職は決して簡単な決断ではありません。

特に、言い出しづらい状況やブラック企業での退職を考えている人にとって、退職のプロセスは非常にストレスを感じる行為です。

そういう人向けにおすすめなのが「退職代行」です。

聞いたことがある方も多いと思いますが、退職代行って実際どうなの?と感じてる人も多く、あまりよく分かってない人がほとんどです。

退職代行は聞いたことがありますが、あまりいい噂も聞かないし、実際はどうなんでしょうか?もし、退職代行を使ってすんなりすぐに辞めることができるなら使ってみたいです!

仕事を辞めたいけど、言い辛くて辞められないと感じてる人なんかには特におすすめですよ。

依頼したその日から会社に行かなくて済みますし、依頼もLINEだけで出来たりするので、簡単に会社を辞めることができます。

>> おすすめの退職代行サービスをチェックする

既に一般的になっている「退職代行サービス」

メディアUtillyが退職代行サービスに関するアンケートの調査結果によると、会社員の57.1%は退職代行サービスを知っていると回答。

2人に1人は知っているという状況なので、かなり一般的になってきています。

ちなみに退職代行サービスの利用経験がある会社員の年齢内訳は30代が44.4%で最も多い結果となっています。

退職代行サービスがやってくれること

退職代行サービスは、従業員が会社を辞める際の手続きや交渉を代わりに行ってくれます。
以下に、退職代行サービスが行ってくれる主な内容をご紹介しますね。

  1. 退職の意向を会社に伝える:
    代行サービスがあなたの代わりに会社への連絡を行い、退職の意向を伝えてくれます。
    依頼人が会社と連絡を取ることは一切ないので、気負いせずに辞めることができます。
  2. 退職日の確定:
    あなたの希望に基づいて、退職日の交渉を行います。
  3. 有給休暇の取得:
    未消化の有給休暇がある場合、その消化のための交渉もしてくれます。
  4. 未払い給与の請求:
    もし未払いの給与やボーナスがある場合、その支払いを会社に求める交渉を行います。
  5. 内容証明の送付:
    必要に応じて、退職に関する内容証明を会社に送付します。
  6. 会社からの貸与物の返却:
    会社から貸し出されている物品の返却に関して、返送先の住所や手続きを確認します。

このように退職に必要な手続きを全て代理して行ってくれます。
つまり、辞めることを告げて、上司に引き留められる心配もありませんし、怒られる心配もありません。
一切連絡を取らずに会社を辞めることができます。

退職代行サービスはこんな人におすすめ

  • 直接会社に退職の意向を伝えるのが難しい人:
    人間関係や職場環境など、様々な理由で直接退職の意向を伝えるのが難しいと感じてる人にはかなりおすすめです。精神的不安を代行業者が担ってくれるので安心して退職することができます。
  • 退職に関する手続きや交渉が不得意な人:
    退職に関する手続きや交渉は複雑であり、それを自分で行うのが不得意な人には退職代行サービスが役立ちます。
  • 退職に関する知識が不足している人:
    退職に関する権利や手続きについての知識が不足している場合、専門家に任せることでスムーズな退職が期待できるのと、退職金や給料の未払いなどの手続きもお任せすることでお金を払って貰えることがあります。

退職の旨を伝え辛い職場や退職を許してくれないような環境の場合、退職代行サービスを使って強制的に辞められる環境にしないといつまで経っても辞められないかもしれません。前向きに検討してみましょう!

退職代行ってどんな人が利用しているの?

退職代行サービスを利用する人々は、さまざまな背景を持っています。

中には、ブラック企業での過酷な労働環境からの脱出を希望する人、上司や同僚との人間関係に悩んでいる人、また、単純に新しいキャリアを追求したいと考える人など、多岐にわたります。

私が直接話を聞いた中での共通点は、「自分から直接退職の意向を伝えるのが難しい」と感じている人が利用していることでした。

以下に当てはまる人には特におすすめです。

  • ブラック企業で辞めづらい雰囲気の職場にいる人
  • 人間関係に悩む従業員
  • 上司に退職を伝えられない人
  • 退職前にきちんろ未払い分の給料も払ってもらいたい
  • 有給を全て消化してから辞めたいけど言い辛い…

退職代行サービスのメリット

退職代行サービスの最大のメリットは、精神的な負担を軽減することができる点です。

退職の意向を直接伝えることは、大きなストレスを感じる行為です。

そのような状況で、退職代行サービスが代わりに手続きを行ってくれることで、安心して退職することができます。退職の手続きに関する知識や経験が豊富なサービスがサポートしてくれるため、スムーズな退職が期待できます。

失敗しない退職代行サービスの選び方【5つのポイント】

私はこれまで多くの退職代行サービスに関する情報を調査してきました。その結果、退職代行サービスを選ぶ際には、いくつかの重要なポイントがあります。

これらのポイントを理解することで、退職代行サービスの良し悪しを判断することができるでしょう。

以下が5つのポイントです。

  1. 交渉権を持っているかどうか
    退職代行には、民間の株式会社、労働組合、弁護士法人の大きく3つのタイプがあります。
    労働組合や弁護士法人は、それぞれ代理権を持っているため、企業側との交渉が可能です。
    一方、一般の代行会社は直接的な交渉権がない場合が多いので、注意が必要です。
  2. 相談を気軽にできるか
    退職代行サービスを利用する際、気軽に相談できるかどうかは大切なポイントです。
    最近では、LINEでの無料相談が可能なサービスが増えています。
    ベッドに寝ながらスマホのLINEで気軽に相談・依頼が出来るのは嬉しいですね。
  3. しっかり辞められるか
    退職代行サービスを利用する目的は、確実に退職することです。
    そのため、しっかりと退職手続きを行ってくれるかどうかを見極めることが重要です。
    これは「退職成功率100%」の業者を選ぶことでしっかり辞めることができるでしょう。
  4. 適正価格(相場)かどうか
    退職代行サービスの料金は、一般的に30,000円前後が相場とされています。
    しかし、弁護士法人で提供されるサービスは、50,000円以上の場合もあります。
    上記料金よりも大きく外れる場合は、サービスの品質に注意が必要です。
  5. あと払いが可能か
    退職代行サービスの料金を後払いできるかどうかも選ぶ際のポイントとなります。
    後払いが可能なサービスは、退職が確実に完了してから料金を支払うことができるため、リスクが低くなります。
    また、もし退職が叶わなかった場合に全額返金保証がある所もあるのでチェックしておきましょう。

以上の5つのポイントを考慮しながら、自分のニーズに合った退職代行サービスを選ぶことが、失敗しない選び方となります。

以下に重要項目をチェックしたおすすめの退職代行サービスの比較表を作成しましたので、参考にしてみてください。

スクロールできます

辞めるんです

リーガルジャパン

退職代行の
窓口

TORIKESHI

弁護士法人
ガイア

退職代行
ガーディアン

弁護士法人みやび

ニコイチ

退職代行Jobs

退職代行OITOMA

退職代行モームリ

退職代行ニチロー
料金¥27,000¥25,000
労働組合加入費
2,000円
¥29,760¥25,000¥55,000 ¥29,800¥55,000¥27,000¥25,000
労働組合加入費
2,000円
¥24,000¥22,000(正社員)
¥12,000(アルバイト)
¥28,000
運営元労働組合と連携
(弁護士監修)
 労働組合
(弁護士監修)
労働組合と提携  労働組合
(弁護士監修)
弁護士法人労働組合弁護士法人弁護士監修労働組合
(弁護士監修)
労働組合労働組合と提携
(弁護士監修)
労働組合
即日退職
可能
全額
返金保証
退職
成功率
100%(*1)過去100%
退職に成功
100%100%
継続中
退職できなかったことは無し100%
継続中
その他
サービス
あと払い
全国対応
有休消化
未払い賃金
アルバイトOK
転職支援
失業保険
有休消化
退職代行3回無料ギフト券
分割払い
有休消化
失業給付金
アフターサポート
転職支援
失業保険
退職金請求
傷病手当
残業代
有休消化
公務員
アルバイトOK有休消化
残業代
退職金
損害賠償請求
アルバイトOK
全国対応
有休消化
転職支援
退職届テンプレ
現金あと払い
無料転職サポート
給付金サポート
全国対応
有休消化
引っ越しサポート
無料転職サポート
退職届プレゼント
社会保険給付金サポート
リピート割
無料転職支援
有休消化交渉
転職サポート
おすすめ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
公式LINELINE
無料相談
LINE
無料相談
LINE
無料相談
LINE
無料相談
LINE
無料相談
LINE
無料相談
LINE
無料相談
LINE
無料相談
LINE
無料相談
LINE
無料相談
LINE
無料相談
LINE
無料相談
公式
サイト
公式サイトで
詳しく見る
公式サイトで
詳しく見る
公式サイトで
詳しく見る
公式サイトで
詳しく見る
公式サイトで
詳しく見る
公式サイトで
詳しく見る
公式サイトで
詳しく
見る
公式サイトで
詳しく
見る
公式サイトで
詳しく見る
公式サイトで
詳しく見る
公式サイトで
詳しく見る
公式サイトで
詳しく見る

*1 正社員、アルバイトの方であれば退職成功率100%

会社を確実に退職するという目的を持っているので、価格やサービスのバランスで選ぶと良さそうです。次は、私が独自に調査した退職代行サービスの特におすすめな3社をご紹介します。各サービスの特徴などもチェックしてみてください。

退職代行おすすめランキング

1位:【辞めるんです】【退職成功率100%】あと払いが可能!

辞めるんです」は、複数の退職代行業者の中でバランスが取れた退職代行サービスになります。
料金が比較的安く、支払いに関しても退職後のあと払いに対応しているので安心。
さらに、依頼した日に会社へ退職の連絡をしてくれるので、その日から出社する必要が無くなるのも嬉しいですね。

「辞めるんです」は、全国統一労働組合と提携しており、
顧問弁護士により適正指導を受けて営業しているので、
安心して利用できるのもポイントです。

\あと払いが可能/

\支払いは辞めてから/

サービスの特徴

  1. 料金:
    27,000円(税込)で、追加費用は発生しない。
    銀行振込かクレジット決済(Mastercard/VISA/JCB/AMEX/ダイナース)が利用可能
  2. 24時間LINE相談:
    いつでも無料で相談が可能。
  3. 有休消化交渉:
    労働組合と連携しているため、有休消化の交渉が可能。
  4. あと払いサービス:
    退職日が決定してからのお支払いとなる。
  5. 直接の退職連絡不要:
    勤務先と直接話す必要がない。
  6. 正社員・アルバイト対応:
    退職成功率は100%
  7. 全国対応:
    北海道から沖縄まで、日本全国での対応が可能。
  8. 未払い賃金交渉:
    正確なデータがある場合、労働組合と連携して勤務先へ請求可能。

退職までの流れ

  1. LINEで登録して相談
  2. ヒアリングシートの作成
  3. 勤務先への連絡と退職手続き
  4. 料金のお支払い完了

全ての手続きがLINEで完了するのは助かりますね。「辞めるんです」を利用すればLINEで相談して、すぐに会社を辞めることができます!

\明日から出社不要/

\24時間受付中/

2位:【リーガルジャパン】安心の弁護士監修!退職できなければ全額返金。

\今すぐ仕事を辞めたい人におすすめ/

\出社不要で簡単に辞められる/

24時間受付中

サービスの特徴

  1. 料金:
    25,000円(税込)
    労働組合加入費+2,000円
  2. 24時間LINE相談:
    いつでも無料で相談が可能。
  3. 有休消化交渉:
    労働組合運営だから、有休消化の交渉が可能。
  4. 離職票などの必要書類の受け取りもサポート:
    退職後の必要な書類の受け取りもサポートしてくれます。
  5. 転職先が未定の場合は、転職支援も実施:
    次の転職支援も行なっているので、とりあえず先に辞めたい人におすすめ!

リーガルジャパン】は、安心安全の労働組合運営だからサポート体制もばっちりです。
退職代行の利用料金も7サービスの中でも
とにかく安い25,000円!!

「退職後も連絡がくる」「給与が振り込まれていない」などの退職後によくある問題も
しっかりアフターフォローしてくれます。

過去100%退職に成功しているので、安心して利用したい人におすすめ。

\依頼後、会社に行かなくてOK/

LINEで気軽に無料相談

退職までの流れ

  1. LINEで無料相談
  2. 契約&入金
  3. ヒアリング
  4. 退職の連絡
  5. 退職完了

万が一、退職できない場合は全額返金

依頼後は、その日から会社に行かなくてOK

LINEで気軽に無料相談

3位:【退職代行の窓口】【退職代行3回無料ギフト券付き】分割払いが可能!

退職代行の窓口は、退職を希望する人のために、会社への出社や上司との直接的なやり取りを避けながら退職手続きを代行するサービスです。

このサービスは最短で即日退職が可能であり、労働組合と提携しているため、必要に応じて交渉も行います。利用者は分割払いの料金プランを選択でき、退職後の失業給付金のサポートや1年間のアフターサポートも提供されます。

さらに、無料で3回まで退職代行サービスを利用できる特典もあり、365日24時間体制で相談に応じています。これにより、退職を希望するが直接伝えることが困難な人々にとって、安心して退職へと進むことができる支援を提供しています。

\分割払いも可能/

無料で3回退職代行利用特典付き

サービスの特徴

  1. 料金:
    29,760円(税込)
    銀行振込かApplePay・GooglePayかクレジット決済(Mastercard/VISA/JCB/AMEX/ダイナース)が利用可能
  2. 24時間LINE相談:
    いつでも無料で相談が可能。
  3. 有休消化交渉:
    労働組合と連携しているため、有休消化の交渉が可能。
  4. 分割払いサービス: 月々4,960円✖️6 = 29,760円
    分割払いはクレジットカードのみ対応。その他の決済方法では一括払いとなります。
  5. 直接の退職連絡不要:
    勤務先と直接話す必要がない。
  6. 退職代行3回無料ギフト券をプレゼント:
    2回目以降の利用が3回分完全無料で利用が可能。転職した後に再度利用可能
  7. 失業給付金受け取り安心サポート:
    失業給付金の手続き方法の連絡・予定のリマインドを行ってくれる
  8. アフターサポートも1年間付き:
    コンサルタントが丁寧に責任を持ってサポート。

退職までの流れ

  1. LINEで相談
  2. ヒアリングフォームの入力
  3. 契約・料金のお支払い
  4. 勤務先に退職の連絡
  5. 退職日の確定
  6. 退職届の送付・貸与物の返却
  7. 退職完了

退職した後も転職サポートが付いてるので、とりあえず先に会社を辞めたい!という方におすすめです。

\即日退社が可能/

\24時間受付中/

4位:【TORIKESHI】安心安全の労働組合が運営(さらに弁護士監修)

【TORIKESHI】は、労働組合の退職代行サービス
有給消化サポートや全額返金保証もあるので、安心して退職依頼をすることができます。
24時間受付のLINEで無料相談が可能です。

\労働組合が運営/

LINEで気軽に無料相談

サービスの特徴

  1. 料金:
    25,000円(税込)
  2. 24時間LINE相談:
    いつでも無料で相談が可能。
  3. 有休消化サポート:
    労働組合なので、有休消化の交渉が可能。
  4. 全額返金保証あり:
    万が一、退職に失敗した際は、全額返金してくれます。
  5. 弁護士が監修:
    労働区組合が運営するだけでなく、弁護士も監修に入っているのでさらに安心!

退職までの流れ

  1. LINEで無料相談
  2. 依頼&入金
  3. ヒアリング
  4. 退職の連絡
  5. 退職届の郵送
  6. 退職完了

万が一、退職に失敗したら全額返金!有給消化サポートも嬉しいですね。

\労働組合が運営/

LINEで気軽に無料相談

5位:【弁護士法人ガイア総合法律事務所】弁護士が対応するから安心して利用できる

【弁護士法人ガイア総合法律事務所】は、料金が少し高めで設定してありますが、弁護士が対応してくれるので安心してお任せできるのがポイント。アフターサポートが付いており、傷病手当ての申請サポートも可能となっています。

安心して退職したい人は【弁護士法人ガイア総合法律事務所】がおすすめです。

\LINEで気軽に無料相談/

\無期限アフターサポート付き/

サービスの特徴

  1. 料金:
    55,000円(税込)
    残業代・退職金請求→成功報酬で20%~30%、書類や返却物の郵送代
  2. 24時間LINE相談:
    いつでも無料で相談が可能。
  3. 有休消化交渉:
    弁護士のため、有休消化の交渉が可能。
  4. 無期限のアフターサポート付き:
    退職した後の会社との連絡は全てサポートしてくれます。
  5. 傷病手当申請サポート:
    条件に該当する場合、代理で書類のやり取り等も行ってくれます。

退職までの流れ

  1. LINEまたは電話で相談
  2. 契約&入金
  3. 退職代行実施
  4. アフターフォロー&円満退社

弁護士法人で依頼する場合、ほとんどが前入金になります!

\LINEで気軽に無料相談/

\無期限アフターサポート付き/

6位:【退職代行ガーディアン】東京都労働委員会認証の法適合組合

【退職代行ガーディアン】は、労働組合法人が運営する退職代行サービスになっています。
多数のメディア掲載実績もあり、これまで辞められないというケースも過去に一度もないようです。

違法性なく安心して確実に退職したい方におすすめです。

\LINEで気軽に無料相談/

\多数のメディア掲載実績/

サービスの特徴

  1. 料金:
    55,000円(税込)
    残業代・退職金請求→成功報酬で20%~30%、書類や返却物の郵送代
  2. 24時間LINE相談:
    いつでも無料で相談が可能。
  3. 有休消化交渉:
    弁護士のため、有休消化の交渉が可能。
  4. 無期限のアフターサポート付き:
    退職した後の会社との連絡は全てサポートしてくれます。
  5. 傷病手当申請サポート:
    条件に該当する場合、代理で書類のやり取り等も行ってくれます。

退職までの流れ

  1. LINEまたは電話で相談
  2. 契約&入金
  3. 退職代行実施
  4. アフターフォロー&円満退社

弁護士法人で依頼する場合、ほとんどが前入金になります!

\LINEで気軽に無料相談/

\無期限アフターサポート付き/

7位:【弁護士法人みやび】弁護士法人なら安心安全に退職までサポート

【弁護士法人みやび】は、弁護士法人の退職代行サービスのため、
金銭交渉やトラブルなどの対応もスムーズに対応してくれます。
安心してすぐに退職にしたい人におすすめです。

\弁護士法人が運営/

LINEで気軽に無料相談

サービスの特徴

  1. 料金:
    55,000円(税込)
    オプション費用:回収額の20%(残業代や退職金請求など) 実費:郵送料
  2. 24時間LINE相談:
    いつでも無料で相談が可能。
  3. 有休消化交渉:
    弁護士法人だから、有休消化の交渉が可能。
  4. 全国どこでも対応:
    全国対応可なので、首都圏以外の方も依頼可能です。
  5. 損害賠償請求の対応可能:
    万が一、損害賠償請求の対応が必要になった時もプロの弁護士にお任せ!

退職までの流れ

  1. LINEまたはメールで無料相談
  2. 依頼&入金
  3. 退職の連絡
  4. 退職完了

弁護士法人なので、有給交渉や退職金の交渉もスムーズ!

\弁護士法人が運営/

LINEで気軽に無料相談

8位:【ニコイチ】退職成功率100%継続中

ニコイチ

【ニコイチ】は、老舗退職代行サービス
退職代行サービス歴はなんと17年。業界トップクラスとなっています。
さらに、これまでに退職させた方は45,000人以上となっています。

\老舗退職代行サービス/

LINEで気軽に無料相談

サービスの特徴

  1. 料金:
    27,000円(税込)
  2. 24時間LINE相談:
    いつでも無料で相談が可能。
  3. 有休消化サポート:
    有休消化を無料でサポート。*代行でお伝え
  4. 全額返金保証あり:
    万が一、退職に失敗した際は、全額返金してくれます。
  5. 弁護士が監修:
    弁護士の監修が入っているので、運用面では安心!

退職までの流れ

  1. LINEで無料相談
  2. ご相談
  3. 依頼&入金
  4. お打ち合わせ
  5. 退職手続き開始
  6. 退職完了

退職成功率100%の実績。全額返金保証もあるので安心。

\老舗退職代行サービス/

LINEで気軽に無料相談

9位:【退職代行Jobs】弁護士監修&労働組合の安心サポート

退職代行Jobsは、弁護士監修のもとで提供されるサービスで、退職を希望する人々が円満に職を辞するための支援を行います。

料金は一律29,000円で、24時間体制で全国どこでも対応可能です。迅速な退職連絡、会社との交渉サポート、転職支援などを提供し、退職が困難な場合には全額返金保証があります。

LINEで気軽に無料相談

サービスの特徴

  1. 料金:
    27,000円(税込)
    労働組合加入費+2,000円
  2. 24時間LINE相談:
    手続きは最短30分24時間対応。
  3. 現金後払いOK:
    簡単な審査があります
  4. 全額返金保証あり:
    万が一、退職に失敗した際は、全額返金してくれます。
  5. 弁護士が監修:
    弁護士の監修が入っているので、運用面では安心!
  6. 有給休暇:
    無料申請サポート

退職までの流れ

  1. LINEで無料相談
  2. 依頼&入金
  3. 退職届提出
  4. 退職完了

円満退社を目指している方は、弁護士監修&労働組合が運営しているJobsがおすすめです。

\安心して辞めるなら/

LINEで気軽に無料相談

10位:【退職代行OITOMA】料金が安い

退職代行OITOMAは、退職を希望する労働者に代わって、退職の意向を会社に伝え、必要な手続きを代行するサービスです。

OITOMAは、退職が困難な状況でも迅速に対応し、万が一退職ができない場合には全額返金保証を提供しています。利用者の声には、人間関係や給与面での不満から退職を決意した人々が、OITOMAのサービスを利用して、有給消化や退職後の待遇改善などの満足のいく結果を得たという報告もあります。

LINEで気軽に無料相談

サービスの特徴

  1. 料金:
    24,000円(税込)
  2. 24時間LINE相談:
    即日対応可能。
  3. 労働組合が運営:
    会社との交渉が可能
  4. 全額返金保証あり:
    万が一、退職に失敗した際は、全額返金してくれます。

退職までの流れ

  1. LINEで相談
  2. ヒアリング&申し込み
  3. 退職連絡

\安く依頼したい人向け/

LINEで気軽に無料相談

11位:【退職代行モームリ】アルバイトの方は12,000円

退職代行モームリは、退職を希望する人々に代わって退職の意思を会社に伝え、必要に応じて交渉を行うサービスです。神奈川県労働委員会の審査に合格した労働環境改善組合と提携しており、退職成功率は100%を継続しています。料金は正社員が22,000円でアルバイトの方が12,000円になっており、後払いオプションもあります。

サービスの特徴として、業界初の対面での無料相談や代行実施の店舗型オプションを提供しており、透明性と安心感を重視しています。また、運営企業の情報や担当者の情報を開示し、顧客が安心してサービスを利用できるよう努めています。

支払い方法は多岐にわたり、銀行振込、クレジットカード、コンビニ支払い、後払いペイディ、モームリ後払いなどがあります。退職代行に関する不安や疑問に対しても、詳細なQ&Aを提供し、顧客の懸念を解消しています。

退職代行モームリは、退職を希望する人々にとって、信頼できるサポートを提供することを目指しているサービスです。

LINEで気軽に無料相談

サービスの特徴

  1. 料金:
    22,000円(税込) アルバイトの方は12,000円
  2. 24時間LINE相談:
    即日対応可能。
  3. 労働組合と提携:
    神奈川県労働委員会の審査に合格した『労働環境改善組合』と提携
    顧問弁護士監修
  4. 全額返金保証あり:
    万が一、退職に失敗した際は、全額返金してくれます。

退職までの流れ

  1. LINE・電話・お問い合わせフォームで相談
  2. 打ち合わせ
  3. 契約・お支払い
  4. 最終確認
  5. 退職連絡
  6. 退職書類手続き

\安く依頼したい人向け/

LINEで気軽に無料相談

12位:【退職代行ニチロー】申込当日から出社不要

退職代行ニチローは、日本労働調査組合が運営する退職代行サービスです。一律28,000円の料金で、追加費用なしに退職手続きのサポートを提供しています。

このサービスは労働組合が運営しているため、団体交渉権を保有し、労働者の権利を守りながら会社との交渉を行うことができます。

退職連絡や交渉はニチローが代行し、有給消化や残業代、退職金の確認などもサポートします。また、退職後のアフターフォローも充実しており、必要書類のやり取りや転職サポートまで行います。24時間365日対応可能で、全国どこからでも利用することができます。

LINEで気軽に無料相談

サービスの特徴

  1. 料金:
    28,000円(税込)
  2. 24時間LINE相談:
    即日対応可能。
  3. 労働組合が運営:
    会社との交渉可能
  4. 退職後のサポートあり:
    転職サポートなど

退職までの流れ

  1. LINE・メールで相談
  2. お申し込みフォーム入力
  3. お支払い
  4. 事前確認
  5. 退職連絡(貸与物の返却等)
  6. 退職完了

\安く依頼したい人向け/

LINEで気軽に無料相談

よくある質問

確実に退職できるのですか?

退職代行サービスによって変わりますが、ほとんどの場合は、退職成功率が100%になっています。ただ、何らかの理由で退職が難しいもあるので、無料相談してみるのがおすすめです。

退職後、会社からの連絡はあるのでしょうか?

退職代行サービスが弁護士によって運営されている場合でも、勤務先への連絡を完全に禁じることはできません。そのため、絶対に連絡が来ないということはありませんが、もし直接連絡があった場合でも代行業者にお伝えすれば電話しないで欲しい旨など伝えてくれるなどの対応をしてくれます。

退職手続きを開始したら、すぐに会社を休むことは可能ですか?

基本的には、退職代行の申し込みをしたその日に出勤の必要がないよう手配してくれます。ですので、会社への出勤が不要になることがほとんどです。

人手が足りない職場でも、退職は可能ですか?

退職は可能となっています。人手不足は企業側の問題であり、個人の退職意志とは無関係となっています。

会社から訴訟を起こされるリスクはありますか?

理論的には、会社側が明確な損害を証明できる場合、訴訟の可能性はあるようです。しかし、裁判にかかるコストや時間を考慮すると、実際に訴訟を起こすケースは非常に稀なケースのようです。

給与や退職金は受け取れるのでしょうか?

労働対価としての給与は必ず受け取ることができるようになっています。退職金については、各企業の規定に従う形になるので、代行業者に確認してみるのが良いでしょう。

退職代行って使っても本当に大丈夫?

今すぐ会社を辞めたいけど、やっぱりどうしても利用するには不安があります!本当に使っても大丈夫なんでしょうか?

周りの友達や同期に退職代行を利用したことがある人がいないから不安という風に思う方も多いようです。また、会社の人たちに「甘えだ」「クズだ」と思われそうで気が引けるという方もいます。

しかし、退職代行を利用して会社を退職することは一般的になりつつあります。さらに、退職をしてしまえば基本的に会社の人たちに会う機会は無くなるので、どう思われようと正直関係ありません。

むしろ今の時代、自分の人生やりたいことを優先するということは評価できることではないでしょうか?

以下には実際に退職代行を利用した人の口コミを掲載しましたので、参考にしてみてください。

退職代行サービスは合法なのか、それとも違法なのか?

退職代行サービスに関する法的な見解を簡単に解説します。

まず、結論として、退職代行サービスが単に事務的な手続きを代行するだけであれば、法的に問題は生じません。

日本の民法第627条第1項によれば、無期雇用の労働者は「退職の自由」を享受しています。これにより、無期雇用の労働者は、特定の理由を問わず、2週間の通知期間を経て退職することが認められています。退職代行サービスは、この手続きを労働者の代わりに行うもので、この範囲内であれば法的な障壁は存在しません。

ただし、退職代行サービスが単なる事務処理を超えて、企業との交渉や権利主張などを行う場合、弁護士法に触れるリスクが考えられます。このような場合、違法行為となるのは代行サービス側ですが、利用する労働者もトラブルのリスクがあるため、注意が必要です。

(期間の定めのない雇用の解約の申入れ)

第六百二十七条 当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

 期間によって報酬を定めた場合には、使用者からの解約の申入れは、次期以後についてすることができる。ただし、その解約の申入れは、当期の前半にしなければならない。

 六箇月以上の期間によって報酬を定めた場合には、前項の解約の申入れは、三箇月前にしなければならない。

引用元:デジタル庁運営e-Gov法令検索より民法第627条第1項

実際に仕事を辞めた後はどうする?

退職代行を使って辞めたとしてもその先はまだ考えてないという方は以下を基準に考えてみるのがおすすめです。

もし貯金がある場合は

半年~1年ぐらい生活できる貯金がある場合は、迷わず退職しても問題ないでしょう。退職してすぐは休みを取って遊びに行ったり普段できなかったことするのが良いでしょう。

その間に別のスキルを付けて再就職をするのもよし、アルバイトをするのもよし、フリーランスになるのもよしです。
色んな選択肢が広がっているので、貯金がある場合は、今すぐ辞めてしまいましょう。

遅くなればなるほど、辞めにくくなってしまいますので、思い立ったら即行動です!

貯金がない場合は

今は仕事を辞めた後でも再就職せずにお金をもらう方法がいくつかあります。そういうセーフティネットも活用できるので、貯金がない場合でも思い切って退職してしまうのも大きく人生を好転させるキッカケになります。

仕事を辞めた後に再就職せずにお金をもらう方法について、以下のポイントを紹介します。

  1. 退職金:
    退職することによってもらえるお金で、最も一般的なものです。ただし、退職金を支払うかどうかは会社が個別で定めています。
  2. 年金 (サラリーマンは厚生年金):
    定年退職の場合、再就職しなくてももらえるお金として年金があります。サラリーマンは厚生年金で、支給額は働いていた年数と給与によって決まります。
  3. 失業保険:
    退職した後に再就職の意志がありながら就職先が決まらない方は、失業保険がもらえる可能性があります。
  4. 傷病手当金:
    病気やケガで仕事をすることができない場合、傷病手当金がもらえる可能性があります。在籍中から傷病手当金はもらえますが、退職した後でも条件を満たせば継続して受け取ることが可能です。

特に、退職後に活用できる保険や給付金について知らない人が多い中、退職後の悩みを総合的にサポートしてくれる「退職コンシェルジュ」がおすすめです。退職コンシェルジュは、退職後、最大28か月の長期に渡り社会保険(失業保険+傷病手当)給付金が受け取れるようサポートしてくれます。

以上の方法を利用することで、再就職せずにも一定の収入を得ることが可能です。しかし、それぞれの方法には特定の条件や要件があるため、詳細な情報やサポートを求める場合は「退職コンシェルジュ」で相談することをおすすめします。

また、実家に帰ったりできる人は、一度実家に帰って長期間休んで、改めて自分は何がしたいか考える時間にしても良いかもしれません。実家にいる間に、他のスキルを身に付けたり、アルバイトしてお金を貯めてみてもよいかもしれませんね。

実家に帰れる人はすぐに退職代行を利用するのがおすすめです。

まとめ

人生は有限です。自分が思ってるよりも短いものです。会社が辞めたくて仕方がないのに、我慢して続けるのは人生を損しています。

まずは、LINEで無料相談ができますので、相談して話を聞いてみてから決めるというのでも良いでしょう。
連絡してみて合わなければ辞めるというのでも良いので、まずは気軽に相談してみましょう!

退職代行で会社を辞められたら叶うこと
  • 明日から仕事に行かなくていい
  • 毎朝起きなくてもいい
  • 満員電車に乗らなくて済む
  • 嫌いな上司の顔を見なくて済む
  • 仕事のプレッシャーから解放される
  • 心のモヤモヤが晴れる

仕事が辛い…会社に行きたくない…そんな風に毎日モヤモヤしながら生きていくのはシンドイです。そんなに苦しむぐらいなら退職代行を使って早く楽になるのが正解です。

また、会社を辞めるというのは大きな環境の変化でもあるので、人生を大きく変えるチャンスでもあるわけです。

今よりも幸福度の高い人生にしたいなら思い切って行動してみましょう!

\LINEで気軽に無料相談/

\24時間受付中/